市民講座

市民の方々の文化教養の知識向上への意欲に応え、日本や世界の社会的な諸問題への関心を深めていただく契機として、昭和46年(1971年)より毎年、「市民講座」を開講しています。毎年異なる総合テーマのもとで、8人の本学教員がそれぞれの専門分野から、テーマに関する考察を披露するリレー形式の講座です。

  

オープンセミナー

平成20年(2008年)から、より専門性の高い内容の教養講座4コースと語学講座2コースで構成される「オープンセミナー」を新たに開始しました。オープンセミナーは、前期(4月~8月)・後期(10月~2月)に内容を変えて実施されます。うち、いくつかの講座は、神戸国際協力交流センター(三宮)と兵庫県立神戸生活創造センター(神戸駅前)で開講します。

  

公開講演会

内外から著名な研究者等を招へいして学内で開催される学生向けの講演会を、市民の方々にも開放しています。後日、ノーベル賞を受賞した海外の作家もいるなど、質の高い内容の講演会を提供しています。

  

 

学園都市公開講座

  神戸研究学園都市内の6つの高等教育機関の共同利用施設であるUNITYでは、各大学等が協力して「学園都市公開講座」を実施しています。テーマに関連する研究分野の教員グループが、毎年分担して、UNITYでの講義を行っています。

左:医療通訳の講義を行う本学の船山学長
右:2015年度の本学担当講座のチラシ