2007年度の市民講座は終了しましたが、参考のため、案内文を掲載します。

2007年度神戸市外国語大学市民講座

主催神戸市外国語大学後援神戸市教育委員会

総合テーマ外国語を通して広がる世界‐その魅力と学び方

神戸市外国語大学は本年度から法人化され『公立大学法人神戸市外国語大学』となりました。その初年度の市民講座として、外大の教育、研究の中心的存在である外国語の学習意義、学習法などに焦点をあてることにしました。

言語は、異なる世界への扉を開く鍵。世界のさまざまな人々や文化との出会いだけでなく、書物を通して、時空をも越え、より広い知見を得ることも可能にします。外国語を通してどんな世界が広がるか、ロシア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、中国語、それぞれの言語や文化の研究者の立場からその魅力をご紹介します。

一方、「どうしたら外国語を習得できるのか」という問いは、外国語学習に関心のある方々の永遠の問いといえるでしょう。外国語を効果的に習得するには、高いモティベーションとともに、目的や動機に応じた学習法が必要です。本学の教員による研究から、効果的な学習法の体系化をめざす外国語習得研究の成果の一端をご紹介いたします。

モティベーションと効果的な学習法は、外国語習得に不可欠な両輪といえましょう。外国語を通して広がる世界の魅力と外国語の学習法について、複数の言語について多彩にご紹介するこの講座が、この両輪を見つけるきっかけとなり、時空を越えた旅のガイド役となることを期待しています。

日時 10月9日(火) ~11月3日(土) (毎週火曜日と土曜日)
土曜日は午後2時~4時
火曜日は午後6時~8時
場所 神戸市外国語大学第2学舎503号室
募集人員 200名
受講料 1回毎の受講は1,000円 8回通しで5,000円
高校生・大学生・院生は学生証提示
1回毎の受講料は500円 8回通しで2,500円
5回以上受講の方には学長名の終了証書贈呈
講座内容

第1回 10月 9日(火)
通訳訓練を英語学習に活かす
船山仲他教授[532KB]

第2回 10月13日(土)
ロシア語によって広がる世界--情報獲得の手段としてのロシア語--
岡本崇男教授[520KB]

第3回 10月16日(火)
シャドーイングと外国語学習
玉井健教授[528KB]

第4回 10月20日(土)
スペイン語をめぐる冒険 −言葉を学ぶ動機−
野村竜仁准教授

第5回 10月23日(火)
Vocabulary Acquisition in English as Another Language
(英語学習--語彙をどう身につけるか) 英語講演・学生による日本語通訳有
ローリー・ゼネック・西出准教授

第6回 10月27日(土)
フランス(語)の神話と現実
武内旬子教授[520KB]

第7回 10月30日(火)
ドイツ語を通して見える世界 − 議論の文化から学べること
浜崎桂子准教授[524KB]

第8回11月3日(土)
日本語から見た中国語、中国語から見た日本語
下地早智子准教授[508KB]

申し込み方法

9月3日(月)9時~ 電話、E-mailで下記までお申し込み下さい。

神戸市外国語大学事務局

研究所電話 078−794−8161
〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1

shiminkouza07@office.kobe-cufs.ac.jp

アクセス