2008年度の市民講座は終了しましたが、参考のため、案内文を掲載します。

2008年度神戸市外国語大学市民講座

主催神戸市外国語大学後援神戸市教育委員会

総合テーマ文学の楽しみ −時空の旅への誘い−

市民の文化教養ニーズに答える取組として、本学では、教員による市民講座を開催しています。

今年度は、古今東西の文学につき、それぞれの研究者の立場からその魅力をご紹介します。

日時 10月4日(土) ~29日(水) (毎週水曜日と土曜日)
土曜日は午後2時~4時
水曜日は午後6時~8時
場所 神戸市外国語大学第2学舎1階503号室
募集定員 200名
受講料 1回毎の受講は1,000円 8回通しで5,000円
高校生・大学生・院生は学生証提示
1回毎の受講料は500円 8回通しで2,500円
5回以上受講の方には学長名の終了証書贈呈
講座内容

第1回 10月 4日(土)
「赤」と「白」の誘惑--ウルフの『灯台へ』の「色」を読む--
御輿哲也教授[524KB]

第2回 10月 8日(水)
西洋文学の始まり --ホメロスの叙事詩『イリアス』に見る人間性の近代化への道標--
大西英文教授[520KB]

第3回 10月11日(土)
全方位型フランス語文学
武内旬子教授[520KB]

第4回 10月15日(水)
チェーホフとロシアの80 年代
北見諭准教授[520KB]

第5回 10月18日(土) 中国における文学の最新事情
毛丹青講師(本学非常勤講師)

第6回 10月22日(水) 「老い」から読み解く中国文学史--唐詩から宋詩、そして五四新文学へ--
緑川英樹准教授[508KB]

第7回 10月25日(土) 英国湖水地方への旅--ワーズワスと環境保護--
吉川朗子准教授[520KB]

第8回10月29日(水) ラテンアメリカ文学の特徴と面白さ
木村榮一学長[512KB]

申し込み方法

9月1日(月)9時~
電話、FAX、E-mailで下記までお申し込み下さい。

神戸市外国語大学事務局

研究所電話 078−794−8161
FAX 078−794−8160
〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1

アクセス