テーマ「グローバル時代の競争政策を考える」

本学の創立60周年を記念して、公正取引委員会から柴田愛子委員を講師に招聘し「競争政策」について講演会を開催しました。(本学の学生のみならず、他の大学の学生や一般市民の方も受講可)

創立60周年記念事業

講演の様子講演の様子

1.講演会日時

10月26日(木) 13:00~16:00

2.開催場所

UNITY セミナー室(4)>>会場へのアクセス

3.講演会内容

全体テーマ

「競争時代の競争政策を考える」

第1部 13:00~14:00

プレミミナリー・セッション「グローバル時代の競争政策の役割」
講師:林 秀弥(名古屋大学大学院法学研究科助教授)
司会・コーディネーター:田中 悟(神戸市外国語大学教授)

第2部 14:00~16:00

メイン・セッション「グローバル時代の競争政策の実態と課題」
講師:柴田 愛子(公正取引委員会委員)

4.参加費

無料

5.申込み

不要

講師紹介

柴田 愛子

公正取引委員会委員。専門は公共経済学、財政学。1968年、米国コロンビア大学にて Ph.D(経済学博士)号取得。英国ヨーク大学助教授、関西学院大学教授などを経て、2001年12月より現職。主な著書・論文として、『公共経済学』(東洋経済新報社:2000年第10刷り)、「財政赤字と省益最大化:財政予測からの検証」(『現代経済学の潮流1999』:東洋経済新報社:2000年)など多数。第2回ASEAN競争法会議(2006.6)日本代表、公正取引委員会委員として20数年ぶりの独禁法大改正(2006.1施行)に参画。

林 秀弥

名古屋大学大学院法学研究科助教授。公正取引委員会競争政策研究センター主任研究官。京都大学大学院法学研究科博士課程単位認定退学。同助手、神戸市外国語大学講師を経て、2005年から現職。主な論文:「競争法における関連市場の画定基準」(『民商法雑誌』第126号第1号、2号)など。

連絡先 神戸市外国語大学 外国学研究所 Tel: 078‐794-8162