神戸市外国語大学外交講座
「改革開放30周年を迎えた中国とこれからの日中関係」の開催について

最新の国際情勢や外交問題について次代を担う大学生や大学院生に理解を深めてもらうため、外務省が職員を全国各地の大学に講師として派遣する「外交講座」を、神戸市外国語大学で開催します。

今年は、本学出身の外務省職員であり中国要人との通訳に携わっている岡田勝氏が講師として派遣されます。本学の学生に限らず、テーマに興味のある方は、誰でも受講できます。皆様の多数の参加をお待ちしています。

講演内容

「改革開放30周年を迎えた中国とこれからの日中関係」

開催日時

2008年12月3日(水)午後1時30分~3時30分

場所

神戸市外国語大学第2学舎505教室

定員

300名(申込不要・当日先着順・無料)

講師

外務省アジア大洋州局中国・モンゴル課課長補佐
岡田勝(おかだまさる)氏

※講師紹介:1990年、神戸市外国語大学中国学科卒業、外務省入省。在中国日本大使館、本省アジア局中国課、条約局条約課、在中国日本大使館勤務を経て、2008年5月から現職。
これまで十数年にわたり、天皇陛下、総理等の要人通訳を担当。