神戸市外国語大学大学院 英語教育学専攻・英語教育学研究センター主催
2006年度英語教育レクチャー・シリーズ(第7~9回)

創立60周年記念事業のひとつとして、「英語教育レクチャー・シリーズ」を3回開催いたしますので、一般の英語教員・英語教育関係者、英語教育に関心のあるみなさまの多数のご参加をお待ちしています。

なお、「英語教育レクチャー・シリーズ」は、2004年度に新設された本学の大学院英語教育学専攻と英語教育センターが中心となり、内外の著名な研究者・教育者を招いて毎年、講演会を実施するものです。

1.英語教育レクチャー・シリーズ第7回

  1. 日時平成18年7月8日(土)16:10~18:00(開場 15:40)
  2. 場所神戸市外国語大学第2学舎 504教室 (聴講無料事前予約申込み不要。定員200名)
  3. 演題 「英語教育を変えるもの --滋賀県立米原高等学校SELHiの挑戦--」
  4. 講師山岡憲史氏
    (本学英米学科卒、現在立命館大学教育開発・支援センター教授)
    講師は、滋賀県立米原高校で第一期SELHi指定校研究主任として教員チームを率い、大きな成果をあげられました。また高等学校英語教科書や辞書の執筆をはじめ、中央教育審議会委員を務められるなど、英語教育について各方面でご活躍されています。SELHi指定校での学校全体の意識改革の試みや、生徒と共に歩んだ英語教育への情熱を通して、どうすればよりよい英語教育を実現することができるか、についてご講演いただきます。

*SELHi(スーパー・イングリッシュ・ランゲージ・ハイスクール) 文部科学省が平成14年度から実施している「英語教育の先進事例となるような学校づくりを推進するため、英語教育を重点的に行う高等学校等を指定し、英語教育を重視したカリキュラムの開発、大学や中学校等との効果的な連携方策等についての実践研究を実施する。」事業。

2.英語教育レクチャー・シリーズ第8回

  1. 日時平成18年9月11日(月)
  2. 場所神戸市外国語大学三木記念会館
    ※神戸外大関係者を対象に開催しますので、一般の方は、ご参加いただけません。
  3. 演題 Teacher Development and Teacher Research (仮題)
  4. 講師 Dr. Donald Freeman

英語教師教育、養成、研究の分野で世界的に活躍し、関連著書も多数執筆しておられるSIT(School For International Training)ディレクターであるドナルド・フリーマン教授をお招きし、教師教育におけるリフレクション(省察)の方法をワークショップ形式で参加者に実際に体験していただきます。

これまでに実施した事業

講演会「グローバル時代の競争政策を考える」 2006年10月26日 Thu

講演の様子

本学の創立60周年を記念して、公正取引委員会から柴田愛子委員を講師に招聘し「競争政策」について講演会を開催しました。(本学の学生のみならず、他の大学の学生や一般市民の方も受講可)

日時:2006年10月26日(木) 13:00~16:00
場所:UNITY セミナー室

全体テーマ「競争時代の競争政策を考える」

第1部13:00~14:00
プレミミナリー・セッション「グローバル時代の競争政策の役割」
講師:林秀弥(名古屋大学大学院法学研究科助教授)
司会・コーディネーター:田中悟(神戸市外国語大学教授)

第2部14:00~16:00
メイン・セッション「グローバル時代の競争政策の実態と課題」
講師:柴田愛子(公正取引委員会委員)

霍建起監督講演会 2006年10月11日 Wed

霍建起監督と学生との交流の様子

中華人民共和国の映画監督霍建起(Huo Jianqi)氏が兵庫県産業労働部観光局の特別企画「映画監督・霍建起が行く兵庫県」の企画により来日され、その一環として、また本学創立60周年記念事業の一環として、霍監督と本学学生との交流会が下記のとおり実施されました。

日時:2006年10月11日(水) 12:45~17:30
場所:第2学舎 504教室

  • 12:45- 映画「山の郵便配達」上映会
  • 15:00- 講演(毛丹青講師による通訳)
  • 16:00- 学生との交流会、質疑
  • 16:40- 中国映画論ゼミナール

ボランティアコーナー開設 2006年10月2日

ボランティアコーナー

外大初のボランティア応援施設「ボランティアコーナー」が開設されました。気軽にお越しください。

ボランティアコーナーは

  • 外大生なら誰でも参加できます。ボランティア活動の情報を提供、活動の支援を行います。
  • パソコンを使っての作業、情報収集ができます。
  • 週に2回、ボランティアコーディネーターの方が相談に乗ってくれます。

国際交流センター開設 2006年6月8日

国際交流センター入口

国際交流や留学などを推進するための「国際交流センター」を個人研究棟の1階にオープンしました。

このセンターでは、留学経験のある専任のスタッフを配置して、

  • 留学生および留学経験者と在学生の交流の場所の提供
  • 留学相談等の留学支援・サポート
  • 留学情報等の提供
  • 留学セミナー・説明会の開催
  • 各種国際交流の資料提供

などの業務を行ないます。

創立60周年記念講演会 2006年6月1日 13:30~15:30

講演の様子2

玉川大学文学部講師、元日本航空(株)大阪国際空港旅客部長野田勝昭(のだかつあき)氏(本学ロシア学科卒)による講演。演題は、『七転び八起き』。

神戸外大で学んだロシア語がそのまま社会で役立った事や航空会社での勤務経験を織り交ぜながら、これから21世紀を生きる学生達が失敗することがあっても志を持ち続け決してあきらめないで努力する事の大切さについて講演していただきました。

太田辰夫先生文庫中国古典籍展示会 2006年6月1日~7

展示資料

中国語学・中国文学の研究者であり『西遊記』の研究でも著名な太田辰夫博士(本学名誉教授)の旧蔵にかかる、中国古典籍約300点のうち特に貴重なものを展示するとともに、本学中国学科の今日に至る教育・研究の良き伝統の基礎作りにも多大な貢献をされた博士の経歴・業績についても紹介しました。

ゴトウチミサイル着弾@外大 2006年6月3日 14:00~20:00

学長の部屋

学園祭実行委員会が実施する夏イベント。
神戸外大は、全国各地から学生が入学してきている。そこで、「日本各地のいわゆるゴトウチを神戸外大へ集めてみよう!」をテーマに学園祭を開催します。ダーツで日本各地のクイズに答える『古今東西ダーツの旅』、神戸外大にまつわるクイズ『DO YOU LIKE 外大??』、『学長の部屋』、和太鼓演奏、よさこいなどを行い、学生の立場から創立60周年を盛り上げました。