神戸市外国語大学では、インディアナ大学教授のクリストファー・I.ベックウィズ氏をお招きし、ギリシャ文明とインド仏教の出合いが西欧文明の形成にもたらした衝撃的な影響について、新たに見出された証拠に基づく最新の知見をご講演いただきます。多数の皆様のご参加をお待ちしております。

概要


(1)日時:2013年6月27日(木曜) 13時~14時15分

(2)テーマ:「The Greeks and Early Buddhism」

(3)場所:神戸市外国語大学 三木記念会館

(神戸市西区学園東町9丁目1/神戸市営地下鉄「学園都市駅」から徒歩3分)

(4)対象者:本学学部生・大学院生・一般参加者

 

一般参加者の募集(申し込み方法)


1. 募集人数 : 10名(先着順)
2. 参 加 費 : 無料
3. 申し込み方法 : 件名に講演会の名称を記入し、本文にその他必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号)をご記入のうえ、FAXまたはEメールにて、下記までお申し込みください。
(お電話でのお申し込みはできませんのでご了承ください。)

※講演は英語で行われます。通訳はありません。


(申込先)
FAX : 078-794-8160
e-mail : shouhei@office.kobe-cufs.ac.jp

 
(お問い合わせ先)
神戸市外国語大学 研究所グループ
TEL:078-794-8161

講演会のチラシ

 

講演会の様子


beckwith.JPGのサムネール画像

 

学生・院生・市民の方等約40名の方にご参加いただきました。