下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。

概要


日時:2016年5月 20日(金曜)10時30分~12時00分                
場所:神戸市外国語大学 第2学舎504教室
キャンパスマップ
対象:本学学生、一般の方
参加費:無料
※本学学生は申込不要です。

※講演会はスペイン語で行います。通訳はありません。

講演内容:
ラテンアメリカ諸国では、現在、ヨーロッパ中心主義を批判する新興思想が注目を浴びている。ヨーロッパ中心主義とは、欧州の文化・文明がラテンアメリカやアフリカ、アジアなどの国々に対して優越した地位にあるとするイデオロギーであり、16世紀以降の帝国主義支配と植民地関係はこの考え方に基づいて行われたものであるとされる。
今回の講演では、ラテンアメリカの思想家たちが哲学や経済、歴史等の分野において支配的な思想であるヨーロッパ中心主義にどのように立ち向かっているかを明らかにし、現在とは異なる生き方、及び実現可能なより良い世界を創造するために何が必要なのかを模索してみたい。

講演者

Damián Pachón Soto(ダミアン・パチョン・ソト)氏
Faculty of Philosophy, Saint Thomas University, Colombia

お申し込み・お問い合わせ

申込書に必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス)をご記入の上、e-mail、FAXまたは郵送で下記までお申し込みください。

【申込先】e-mail:shouhei@office.kobe-cufs.ac.jp FAX:078-794-8160 
      
住所:〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
【締切】2016年5月19日(木曜)17時