概要

比嘉氏は、映画配給会社「アクション」の取締役として主に中南米の映画の配給や中南米映画祭の主催などを行う傍ら、NHKワールドニュース、スペインTVE放送の通訳や、NHK会長、ベネズエラ外務大臣などの要人通訳、FCバルセロナ、レアルマドリード来日記者会見通訳など、我が国におけるスペイン語同時通訳の第一人者として活躍されています。
今回の講演では、字幕作成なども含めた映画配給者としての立場から、またスペイン語同時通訳としての経験など、比嘉氏が自らの多彩な活動の経験を通して見た、スペインや中南米の文化・社会について語っていただきます。

(1)日 時 : 2012年6月4日(月) 10時30分~12時 (開場10時~)

(2)テーマ :「映画の仕事を通して見るスペイン・中南米の社会」

(3)場 所 : 神戸市外国語大学 第2学舎2階 505教室 (map)
(神戸市学園東町9丁目1 / 神戸市営地下鉄「学園都市駅」から徒歩3分)

(4)対象者 :  本学学部生・大学院生・一般参加者
※本学学生の方は申込不要です。

一般参加者の募集( 申し込み方法 )

1. 募集人数 : 150人(先着順)
2. 参 加 費 : 無料
3. 申し込み方法 : 必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号・講演会の名称)をご記入のうえ、FAXまたはEメールにて、下記までお申し込みください。
(お電話でのお申し込みはできませんのでご了承ください。)

(申込先)
FAX : 078-794-8160
e-mail : shouhei2012@office.kobe-cufs.ac.jp

 
(お問い合わせ先)
神戸市外国語大学 研究所グループ
TEL:078-794-8161

取材について

取材希望の方は、2012年6月1日(金曜)16時までに、下記までお申し込みください。

(取材申し込み先)
神戸市外国語大学 経営企画グループ 広報班  永井
TEL:078-794-8106 FAX:078-792-9020

講演会のチラシ