本学名誉教授で、ラテンアメリカ文学翻訳者の木村榮一が、朝日カルチャーセンター京都教室にて講演会を開催します。

テーマ

ガルシア=マルケスと物語の復権
講演者 木村 榮一(きむら えいいち)  神戸市外国語大学名誉教授
日時 2014年11月1日(土曜) 16時~17時30分
場所 朝日カルチャーセンター京都教室

【講演者プロフィール】

木村 榮一(キムラ エイイチ)
1943年生。スペイン文学・ラテンアメリカ文学翻訳者。神戸市外国語大学イスパニア語科卒。同大学教授、学長を 経て、現在神戸市外国語大学名誉教授。主な著書に『翻訳に遊ぶ』『ラテンアメリカ十大小説』など。主な訳書にバルガス=リョサ『緑の家』、ガルシア=マル ケス『わが悲しき娼婦たちの思い出』『コレラの時代の愛』他
多数。

【注意事項】

本講座は、朝日カルチャーセンター京都教室が管理運営している有料講座です。

講座に関するお問い合わせ・お申込は朝日カルチャーセンター京都教室へお願いします。

詳細は、以下の外部リンクをご確認ください。

朝日カルチャーセンター京都教室