下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。
申込不要ですので、当日、直接会場までお越しください。

概要


日 時:2018年11月20日(火曜)
    16時05分~17時35分 
    
場 所:神戸市外国語大学 第2学舎 1階 501教室
    事前申込不要。どなたでも参加いただけます。当日、直接会場へお越しください。
テーマ:「憎しみから許しへ~世界へと旅立った被爆者・武田靖彦さんの想い~」
講 師: 長谷邦彦氏 
    「被爆者証言の世界化ネットワーク(略称・NET-GTAS ねっとじーたす)」代表。
     京都外国語大学国際言語平和研究所客員研究員。

生前の武田靖彦さんと親交があり、武田さんのテニアン島訪問にも関りを持つ。
※「被爆者証言の世界化ネットワーク 」の活動
被爆体験の証言を英語やフランス語、スペイン語、ドイツ語などの多言語に翻訳し世界に発信しています。多言語に翻訳する活動に関心のある方は長谷先生とお話ししましょう。

講演会のチラシは こちら

お問い合わせ

神戸市外国語大学 准教授 杉山精一(教職担当)
e-mail:seiichi[at]inst.kobe-cufs.ac.jp (※(at)を@に置き換えてご利用ください。)