下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。

概要


日時:2016年7月 11日(月曜)11時00分~12時00分
場所:神戸市外国語大学 第2学舎504教室
キャンパスマップ
対象:本学学生、一般の方(※先着10名)※本学学生は申込不要です。
参加費:無料

講演内容:
共著書『メキシコと日本(友好の軌跡)』、『条約から条約へ(墨日国交120周年)』に綴られた事柄をふまえつつ、首脳会談や議員交流、政府省庁間や民間レベルの協議、祝賀行事や記念事業、展覧会やコンサートなどを紹介し、メキシコ側の利害を反映した通訳の体験談を交えて語ります。

三好 勝氏は、二国間外交の現場で長年活躍している本学OBです。国際交流の実態に触れる話題が聞けるだけでなく、外交や国際関係の進路を選択肢に持つ人、通訳や翻訳の仕事に関心を抱く人には大きなヒントとなり得る機会です。ぜひご参加下さい。

講演者

三好 勝氏(本学OB、在日メキシコ大使館 翻訳官)

プロフィール
1976年本学イスパニア学科卒業。1979年本学大学院修士課程修了。1980年より現職。メキシコと日本、両国の政財界要人の通訳、公文書その他の翻訳に従事。亜細亜大学、南山大学、神田外語大学で非常勤講師を歴任。日本イスパニヤ学会会員。「講演要旨」に記した著書の他に、『近代メキシコ日本関係史』(共訳、1988、 現代企画室)、「メキシコは途上国か」(単著、1996、『東と西』13、 亜細亜大学)、『オクタビオ・パス 太陽の石』(共訳、2014、 文化科学高等研究所出版局)などの著訳書あり。

お申し込み・お問い合わせ

申込書に必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス)をご記入の上、e-mail、FAXまたは郵送で下記までお申し込みください。

【申込先】e-mail:shouhei@office.kobe-cufs.ac.jp FAX:078-794-8160 
      
住所:〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
【締切】2016年7月8日(金曜)17時 ※定員に達した場合は受付を終了します。