コンゴ民主共和国の産婦人科医師デニ・ムクウェゲ氏のノーベル平和賞受賞を記念して、ドキュメンタリー映画「女を修理する男」の上映会を開催します。

概要


日時:2018年12月10日(月曜)
   開場 17時30分
   映画上映 18時10分~20時
   映画解説と感想シェア 20時~21時
場所:神戸市外国語大学 第2学舎 2階 506教室
参加:事前申込不要、どなたでもご参加いただけます。無料。

映画上映会のチラシは こちら

映画について

「女を修理する男」
監督:ティエリ・ミシェル(Thierry Michel)2015年公開。
性暴力の生存者を治療・支援する医師デニ・ムクウェゲ氏の活動と、その衝撃的な実態および背景にある「紛争鉱物」問題を描いた作品です。
コンゴ東部の現状(紛争鉱物と性暴力)を広く知ってもらうため、米川正子先生(立教大学)と華井和代先生(東京大学)たちが中心になり、2016年6月に日本で初めて立教大学で上映会が開催されました。
その後、大学の有志が自主上映会を開催し、2年前に杉山ゼミが中心となり本学で初めて上映されました。今回は2回目の上映です。詳しくは「コンゴの性暴力と紛争を考える会」のウェブサイトをご覧ください。 ※映画にはショッキングなシーンがあります。視聴の際ご注意ください。

お問い合わせ

神戸市外国語大学 准教授 杉山精一(教職担当)
e-mail:seiichi[at]inst.kobe-cufs.ac.jp (※(at)を@に置き換えてご利用ください。)