概要

長田先生(総合地球環境学研究所 名誉教授)は約40人のチームで、平成18年からインドなどで共同研究を展開し,日本の調査隊として初めてインダス遺跡の発掘調査を行ったほか、砂漠の地質や人骨のDNA解析などを行い、インダス文明の栄えた時期の気候や生活環境を総合的に調査しました。その調査結果から、「インダス文明は大河文明とは言えない」というこれまでのイメージを覆す発表をされました。
今回の講座では,この発表をもとにこれまでとはまったく違ったインダス文明像についてお話しいただきます。

(1)日 時 : 2012年11月26日(月曜)  午後2時30分~4時 (開場2時~)

(2)テーマ :「はたしてインダス文明は大河文明か」

(3)場 所 : 神戸市外国語大学 三木記念会館 (map)
(神戸市学園東町9丁目1 / 神戸市営地下鉄「学園都市駅」から徒歩3分)

(4)対象者 : 本学学部生・大学院生・一般参加者
※本学学生の方は申込不要です。

一般参加者の募集( 申し込み方法 )

1. 募集人数 : 50人(先着順)
2. 参 加 費 : 無料
3. 申し込み方法 : 必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号・講演会の名称)をご記入のうえ、FAXまたはe-mailにて、下記までお申し込みください。
(お電話でのお申し込みはできませんのでご了承ください。)

(申込先)
FAX : 078-794-8160
e-mail : shouhei2012@office.kobe-cufs.ac.jp

 
(お問い合わせ先)
神戸市外国語大学 研究所グループ
TEL:078-794-8177

取材について

取材希望の方は、2012年11月23日(金曜)17時までに、下記までお申し込みください。

(取材申し込み先)
神戸市外国語大学 経営企画グループ 広報班  永井
TEL:078-794-8106 FAX:078-792-9020

講演会のチラシ