下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方にもご参加いただけます。

概要

19世紀イギリス自転車事情

日時:2015年6月23日(火曜)14時25分~15時55分
場所:神戸市外国語大学 第2学舎504教室
キャンパスマップ
講師:坂元正樹(さかもと まさき) 客員研究員
定員:若干名(学外者は要申込 先着順)
参加費:無料

講演内容:
わたしたちの日常生活に欠かせない移動手段・自転車は、1890年頃のイギリスにおいて、現在の形態に近いものへと変化していきました。しかし、それ以前の時期に、前輪が大きく後輪が小さな自転車が、娯楽やスポーツの道具として、すでに数十万人の利用者を得ていたのでした。
本講演では、その前輪の大きな「オーディナリ型自転車」と、1880年代に登場した各種の「セーフティ型自転車」の歴史を、当時の雑誌・地図・旅行記・カタログといった資料から、多面的に見ていきたいと思います。

お申し込み・お問い合わせ

申込書に必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス)をご記入の上、e-mailまたはFAXにて、下記までお申し込みください。

【送付先】e-mail:shouhei@office.kobe-cufs.ac.jp FAX:078-794-8160
【締切】2015年6月19日(金曜)17時

※定員に達した場合は受付を終了します。