下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。

概要


日時:2015年12月 17日(木曜)16時05分~17時35分
場所:神戸市外国語大学 三木記念会館
キャンパスマップ
対象:本学学生、一般の方(※先着10名)※本学学生は申込不要です。
参加費:無料
※講演会は英語で行います。通訳はありません。

講演内容:
Sarah Parker Remond(1826−1894)はマサチューセッツ州セイラム生まれ、奴隷制反対論者。イギリスに渡り医学を学び、フィレンツェで医者となったアフリカ系アメリカ人女性。彼女を中心にヨーロッパにおける黒人女性のアイデンティティ形成および関連の奴隷制反対論者たちについて話をうかがう。

講演者

Sirpa Salenius(シルパ・サレニウス)氏
The University of Tokyo Project Assistant Professor, Center for Global Communication Strategies(CGCS),

College of Arts and Sciences
(東京大学 教養学部附属グローバルコ ミュニケーション研究センンター 特任講師)

プロフィール
フィレンツェ大学、イースタン・フィンランド大学において学位取得。イタリア、特にフィレンツェに滞在した19世紀のアメリカ人作家および芸術家をめぐる環大西洋コスモポリタニズムについて著作多数。研究誌OltreOceano-Transatlantic Transitions責任編集者。著書にRose Elizabeth Cleveland: First Lady and Literary Scholar(2014), American Authors Reinventing Italy(2009)等。

お申し込み・お問い合わせ

申込書に必要事項(氏名・住所・電話番号・FAX番号・メールアドレス)をご記入の上、e-mail、FAXまたは郵送で下記までお申し込みください。

【申込先】e-mail:shouhei@office.kobe-cufs.ac.jp FAX:078-794-8160 
      
住所:〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
【締切】2015年12月16日(水曜)17時 ※定員に達した場合は受付を終了します。