神戸市外国語大学は、現代社会の要請に応じた高度な外国語運用能力を備え、国際的な視野や学術的基盤、柔軟な判断力を持った、ビジネス、外交、教育、研究など社会の様々な分野で活躍できる「行動する国際人」を養成することを目指しています。

 その理念のもと本学は、高等学校等で外国語の修得や国際交流等の活動に意欲的に取り組んでいる人を積極的に求め、2020年度入試(2019年度実施)よりAO入試を導入します。

 AO入試では、独自の選考方法により、高等学校等での学習や活動の内容ならびに、高等学校等で培ってきた資質・能力を入学後にさらに伸ばしていけるかどうかを総合的に評価します。

AO入試で求める学生像

以下の(1)と(2)をともに満たす学生を求めます。

(1)高等学校等で外国語の修得や国際交流等の活動に意欲的に取り組み、その経験を活かした学びを本学でさらに発展させたい人。

(2) 高等学校等で培ってきた以下の三つの力を本学でさらに発展させたい人。

 ① 主体的に学ぶ力
 ② ものごとを論理的・多面的に考察する力
 ③ 自らの考えを体系的にまとめ、発表する力

選考方法

【一次】書類審査

【二次】体験授業をもとにしたレポート作成、面接等

実施時期

2019年 9月出願 ⇒ 10月選考 ⇒ 11月合格発表

募集定員

各学科(外国語学部 英米学科・ロシア学科・中国学科・イスパニア学科・国際関係学科・外国語学部第2部 英米学科) 若干名   
※定員は一般入試(前期日程・後期日程)に含む

主な出願要件

合格した場合に入学を確約できる人。
現役生・既卒生ともに出願可。学校長からの推薦は不要です。

提出書類

「調査書」「志望理由書」「外国語外部資格証明書」(あれば「国際バカロレア資格」等)「活動実績報告書」等

(例:外国語の修得や国際交流に関連する様々な活動。たとえば、スピーチコンテストへの参加・入賞、海外研修又は留学、模擬国連活動への参加)

(注)現時点での内容であり、詳細は今後発表します。本学からの発表にご注意ください。