1.アドミッション・ポリシー

2.カリキュラム・ポリシー

3.募集人員

  英米 ロシア 中国 イスパニア 国際関係 第2部英米 合計
定員 140 40 50 40 80 80 430
一般入試(前期日程) 98 28 35 28 56 41 286
一般入試(後期日程) 28 8 10 8 16 15 85
推薦入試【全国枠】 7 2 2 2 4 17
推薦入試【神戸市内枠】 7 2 3 2 4 4 22
社会人特別選抜 20 20

※帰国子女特別選抜若干名を含む。(学部各学科)
※外国人留学生特別選抜若干名を含む。(学部各学科)

4.出願資格

次の各号のいずれかに該当し、かつ平成27年度(2015年度)大学入学者選抜大学入試センター試験で、本学が指定した教科・科目を受験した者。
ただし、推薦入試及び特別選抜入試の出願資格については、「5.入学者選抜方法」をご覧ください。

 

     
  1. 高等学校(中等教育学校〔後期課程〕を含む)を卒業した者、又は2015年3月卒業見込みの者。
  2.  
  3. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、又は2015年3月修了見込みの者。
  4.  
  5. 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、又は2015年3月31日までに修了見込みの者、若しくはこれに準ずる者で文部科学大臣が指定した者。
  6.  
  7. 文部科学大臣が高等学校の課程に相当する課程を有するものとして指定した在外教育施設の当該課程を修了した者、又は2015年3月31日までに修了見込みの者。
  8.  
  9. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること。その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以降に修了した者、又は2015年3月31日までに修了見込みの者。
  10. 文部科学大臣の指定した者。
  11. 高等学校卒業程度認定試験規則により文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者、又は2015年3月31日までに合格見込みの者で、2015年3月31日までに年齢満18歳に達する者。
  12. 廃止前の大学入学資格検定規程により文部科学大臣の行う大学入学資格検定に合格した者。
  13. 本学が高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2015年3月31日までに年齢満18歳に達する者。
    (注:出願資格9により出願しようとする者は、事前に本学と協議すること。)



5.入学者選抜方法

  • 一般選抜
    一般入試(前期日程)
    一般入試(後期日程)

 

 

     (選抜方法について



6.一般入試

大学入試センター試験の成績(平成27年度分)、個別学力検査の成績及び調査書の審査の結果を総合して、合格者を決定します。


(1)大学入試センター試験での旧教育課程履修者に対する経過措置

   平成27年度大学入試センター試験において、旧教育課程履修者に対する経過措置(数学、理科)がとられることに伴い、平成27年度神戸市外国語大学入学者選抜(一般入試)における旧教育課程履修者への経過措置を、以下のとおり実施します。なお、本学の個別学力検査(前期「英語」、後期「小論文」)において経過措置はありません。

数学
新教育課程による出題科目・科目選択の方法に加え、旧教育課程による『旧数学Ⅰ』『旧数学Ⅰ・旧数学A』及び『旧数学Ⅱ・旧数学B』を選択することができる。

理科
新教育課程による出題科目・科目選択の方法に加え、旧教育課程による『理科総合A』『理科総合B』『物理Ⅰ』『化学Ⅰ』『生物Ⅰ』『地学Ⅰ』を選択することができる。

※新教育課程履修者は、旧教育課程から出題される科目を選択することはできません。



(2)大学入試センター試験及び個別学力検査の配点等

区分 学部・学科 大学入試センター試験 個別学力検査 合計
国語 外国語 地理歴史 公民 数学 理科 英語 小論文
前期 外国語学部
英米学科
ロシア学科
中国学科
イスパニア学科
国際関係学科

外国語学部第2部
英米学科
100
(※1)
100
(※2)

100

100

 
200

600
後期 外国語学部
英米学科
ロシア学科
中国学科
イスパニア学科
国際関係学科

外国語学部第2部
英米学科
100
(※1)
200
(※2)
200

100
600

※1.『国語』については、センター試験の素点200点を前期・後期とも100点に換算した配点とします。
※2.『外国語』の科目で「英語」を指定(英米学科・国際関係学科・第2部英米学科の志望者は必須科目)した場合、センター試験の素点250点(筆記試験200点+リスニングテスト50点)を前期は100点、後期は200点に換算した配点とします。また、「英語」以外の科目(「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」)については、センター試験の素点200点を前期は100点に換算した配点とし、後期は素点200点をそのまま配点とします。
 


(3)大学入試センター試験の受験を要する教科・科目等

【前期日程】4教科4科目/4教科5科目

教科 科目 受験科目数・受験科目の選択方法
『国語』 「国語」 【必須】
『外国語』

「英語」(リスニング含む)

「ドイツ語」
「フランス語」
「中国語」
「韓国語」

【1科目】
※英米学科・国際関係学科・第2部英米学科は、「英語」(リスニング含む)を必須科目とする。

※ロシア学科・中国学科・イスパニア学科は、「英語」(リスニング含む)「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」から1科目選択とする。
『地理歴史』 「世界史A」
「世界史B」
「日本史A」
「日本史B」
「地理A」
「地理B」           
【2教科の中から、いずれか1科目を選択】

※2科目受験した場合は、第1解答科目を合否判定に用いる。
『公民』 「現代社会」
「倫理」
「政治・経済」
「倫理、政治・経済」
『数学』 「数学Ⅰ」
「数学Ⅰ・数学A]
「数学Ⅱ」
「数学Ⅱ・数学B」
「工業数理基礎」
「簿記・会計」
「情報関係基礎」

『旧数学Ⅰ』
『旧数学Ⅰ・旧数学A』 
『旧数学Ⅱ・旧数学B』

※(1) 【2教科の中から、いずれか1科目または2科目を選択】

(選択方法)
◆※(1)から1科目
◆※(2)から2科目
◆※(3)から1科目
◆※(4)から1科目
のいずれかを選択



※『数学』『理科』において2科目以上受験した場合、

◆※(1)『数学』の高得点科目
◆※(2)『理科』の基礎を付した科目2科目の合計点
◆※(3)『理科』の基礎を付さない科目(2科目受験した場合は第1解答科目)
◆※(4)『理科』の旧課程科目(2科目受験した場合は第1解答科目)

を比較して、最も高得点のものを合否判定に用いる。

『理科』 「物理基礎」
「化学基礎」
「生物基礎」
「地学基礎」
※(2)
「物理」
「化学」
「生物」
「地学」
※(3)
『理科総合A』
『理科総合B』
『物理Ⅰ』
『化学Ⅰ』    
『生物Ⅰ』
『地学Ⅰ』
※(4)

旧教育課程履修者のみ、『数学』において、『旧数学Ⅰ』『旧数学Ⅰ・旧数学A』『旧数学Ⅱ・旧数学B』を、『理科』において、『理科総合A』『理科総合B』『物理Ⅰ』『化学Ⅰ』『生物Ⅰ』『地学Ⅰ』を選択することができる。
ただし、『理科』においては、新・旧の異なる教育課程の科目を組み合わせて選択することはできません。

新教育課程履修者は、旧教育課程から出題される科目を選択することはできません。

本学が指定する平成27年度大学入試センター試験の教科・科目を1科目でも受験しなかった場合、本学の個別学力検査を受験することはできません。


【後期日程】3教科4科目/3教科5科目/4教科4科目/4教科5科目

教科 科目 受験科目数・受験科目の選択方法等
『国語』 「国語」 【必須】
『外国語』 「英語」(リスニング含む)

「ドイツ語」
「フランス語」
「中国語」
「韓国語」
【1科目】

※英米学科・国際関係学科・第2部英米学科は、「英語」(リスニング含む)を必須科目とする。

※ロシア学科・中国学科・イスパニア学科は、「英語」(リスニング含む)「ドイツ語」「フランス語」「中国語」「韓国語」から1科目選択とする。
『地理歴史』 「世界史A」
「世界史B」
「日本史A」
「日本史B」
「地理A」
「地理B」

※(1)

【4教科の中から、いずれか2科目または3科目を選択】

(選択方法)
◆※(1)から2科目
◆※(1)から1科目及び※(2)から2科目
のいずれかを選択


※受験した科目の中で、最も高得点の2科目または3科目を合否判定に用いる。

『理科』において「同一名称科目」を含む3科目を受験した場合、
◆※(1)『理科』の基礎を付さない科目
◆※(2)『理科』の基礎を付した科目2科目の合計点

の内いずれか高得点のもののみ合否判定に用いる。
この場合、『理科』以外の選択教科を最低1科目受験していなければ科目不足となる。


※「同一名称科目」とは、
◆「物理基礎」と「物理」
◆「化学基礎」と「化学」
◆「生物基礎」と「生物」
◆「地学基礎」と「地学」
のことを指す。





『公民』 「現代社会」
「倫理」
「政治・経済」
「倫理、政治・経済」
※(1)
『数学』 「数学Ⅰ」
「数学Ⅰ・数学A」
「数学Ⅱ」
「数学Ⅱ・数学B」
「工業数理基礎」
「簿記・会計」
「情報関係基礎」

『旧数学Ⅰ』
『旧数学Ⅰ・旧数学A』 
『旧数学Ⅱ・旧数学B』

※(1)
『理科』 「物理基礎」
「化学基礎」
「生物基礎」
「地学基礎」
※(2)
物理」
「化学」
「生物」
「地学」

『理科総合A』
『理科総合B』
『物理Ⅰ』
『化学Ⅰ』    
『生物Ⅰ』
『地学Ⅰ』

※(1)

旧教育課程履修者のみ、『数学』において、『旧数学Ⅰ』『旧数学Ⅰ・旧数学A』『旧数学Ⅱ・旧数学B』を、『理科』において、『理科総合A』『理科総合B』『物理Ⅰ』『化学Ⅰ』『生物Ⅰ』『地学Ⅰ』を選択することができます。
ただし、『理科』においては、新・旧の異なる教育課程の科目を組み合わせて選択することはできません。
新教育課程履修者は、旧教育課程から出題される科目を選択することはできません。

本学が指定する平成27年度大学入試センター試験の教科・科目を1科目でも受験しなかった場合、本学の個別学力検査を受験することはできません。


(4)出願期間

2015年1月26日(月曜)から2月4日(水曜)まで

(5)試験日

前期日程・・・2015年2月25日(水曜)13時~15時
後期日程・・・2015年3月12日(木曜)13時~15時

(6)試験場

神戸市外国語大学

(7)個別学力検査の教科・科目

区分 教科 科目
前期 外国語 「英語」(英語Ⅰ、英語Ⅱ、リーディング、ライティング)
※聞き取り試験を含む。
【試験時間 120分】
後期 小論文 「小論文」
※解答は日本語による。
【試験時間 120分】


7.障害等のある入学志願者との事前相談について

  障害(下表参照)等のある者で、受験上及び修学上特別な配慮を必要とする者は、出願前にあらかじめ本学に申し出てください。なお、申請の内容によっては、本学の試験日までに対応できず、特別措置が講じられないこともあるので、なるべく早く申し出てください。特に、体幹及び両上下肢の機能障害が著しい者等で、代筆解答を希望する者は、大学入試センター試験出願以前のできるだけ早い時期に、本学に申し出てください。
   「診断書」や「申請書(出身学校が作成。障害の種類・程度、受験上・修学上特別の措置を希望する事項等を記載したもの)」の提出により、本学でその内容を審査のうえ、それぞれの障害の種類・程度に応じた受験上の配慮を決定します。
   また、必要な場合は、本学において志願者又は出身学校関係者等との面談等を行います。

(1)相談の時期

 

特別選抜・・・2014年10月15日(水曜)まで
一般選抜・・・2015年1月6日(火曜)まで

 

(2)連絡先

 

神戸市外国大学 学生支援・教育グループ 教務入試広報班 TEL:078-794-8134

区分 対象となる者
視覚障害 ・点字による教育を受けている者
・良い方の目の矯正視力が0.15以下の者
・両眼による視野について視能率による損失率が90%以上の者
聴覚障害 ・両耳の平均聴力レベルが60デシベル以上の者
肢体不自由 ・体幹の機能障害により座位を保つことができない者又は困難な者
・両上下肢の機能障害が著しい者
病弱 ・慢性の呼吸器疾患、心臓疾患、腎臓疾患等の状態が継続して医療又は生活規制を必要とする程度の者、又はこれに準ずる者
その他 上記以外の者で受験上の配慮を必要とする者

※日常生活において、ごく普通に使用している補聴器、松葉杖、車椅子等を使用して受験する場合も、特別措置として申請してください。


8.受験に要する費用

  • 入学選抜料
種類 金額
入学選抜料 学部  17,000円
第2部 15,000円


9.入学時の費用

  • 入学金(入学手続きに必要な経費)及び授業料
種類 金額 備考
入学金 学部  423,000円
第2部 211,500円
神戸市民及びその子弟
学部  282,000円
第2部 141,000円
「神戸市民」--入学の日の1年前から引き続き神戸市に住所を有する者
「その子弟」--神戸市民の配偶者又は2親等内の親族
授業料 〔年額〕
学部  535,800円
第2部 267,900円
年2回分納(4月・10月納付)
学部  267,900円
第2部 133,950円
  • 入学金以外で入学時に納付をお願いしている費用
種類 金額 備考
学生教育研究災害傷害保険料 学部  3,300円
第2部 1,400円
保険料は、所定の修業年限(保険期間)の保険料となります(4年分)。払込手数料は、ご負担ください。
神戸市外国語大学伸興会費 60,000円 入会金含む。
神戸市外国語大学同窓会(楠ヶ丘会)入会金 25,000円
 
神戸市外国語大学消費生活共同組合出資金 20,000円  
神戸市外国語大学学生自治会費   5,000円 入会金含む。

(注)
1.上記の金額は、改定する場合があります。
   在学中に授業料の改定を行ったときは、改定時から新授業料を適用します。
2.神戸市外国語大学伸興会とは、正会員(学生の保証人)及び賛助会員(本会の主旨に賛同する財政的援助者)をもって組織され、大学の発展に寄与することを目的として設立された団体です。


10.学生募集要項等(願書)の入手方法

資料請求」ページでご確認ください。