コース概要

21世紀の国際社会は、新たな政治経済秩序を模索しています。米国の覇権が終焉を迎えるかは、きわめて不透明な状況です。中国をはじめとする新興諸国の経済成長は著しく、国際政治経済システムにおけるこれらの国々の存在感が高まっています。他方では、地域紛争の激化や経済のグローバル化による格差問題、さらには地球環境問題など、国際社会は、多くの課題に直面しています。

国際社会コースでは、本学の長年にわたる外国語教育の伝統を基礎に、法律・政治、経済・経営、地域研究の3領域から構成される多彩なプログラムを用意しています。院生は、これら3領域のうち、いずれか一つの領域を集中的に専攻することは当然可能ですが、複数の領域にまたがる学際的研究も可能となっています。

授業担当専任スタッフ

分野教員名担当科目名
法律・政治 教 授 船尾 章子 (Akiko FUNAO) 国際法研究1・2
International Law 1・2
教 授 栗山 修 (Osamu KURIYAMA) 比較民事法研究1・2
Comparative Civil Legislation 1・2
教 授 村田 邦夫 (Kunio MURATA) 比較政治学研究1・2
Comparative Studies of Political Science1・2
教 授 植田 淳 (Jun UEDA) 英米法研究1・2
Anglo-American Law 1・2
准教授 五月女 律子(Ritsuko SAOTOME) 国際政治学研究1・2
International Political Science 1・2
経済・経営 教 授 中村 嘉孝 (Yoshitaka NAKAMURA) 国際商務論研究1・2
Theories of International Business Affairs 1・2
教 授  田中 悟 (Satoru TANAKA) 産業組織論研究1・2
Industrial Organization Theories 1・2
准教授 江阪 太郎 (Taro ESAKA) 国際金融論研究1・2
International Financial Theories 1・2
地域研究 教 授 千葉 典 (Tsukasa CHIBA) アジア地域論研究1・2
Asian Studies 1・2
准教授 大石 高志 (Takashi OISHI) 民族問題研究1・2
Ethnic Problems 1・2

*各講義の概要や授業時間割はトップページの「シラバス検索」をご利用ください。