総合文化准教授
Edgar Franz (エドガーフランツ)
Associate Professor
Edgar FRANZ

MESSAGE

写真: E.Franz 「生涯学習は平和と社会における持続性を啓発する」(Arne Carlsen, Director of the UNESCO Institute for Lifelong Learning)。数十年前からの主要な進展は甚だしいグローバル化です。世界のあらゆる地域の歴史、文化と人間を扱うことが益々重要になります。第二次世界大戦以降の最重大事の一つはEUの設立です。2000年に及ぶヨーロッパで多発した戦争の後、ドイツと他のヨーロッパ諸国は平和と持続性の維持のために統合しました。従って、ヨーロッパの歴史と文化を取り扱うことが特に重要です。

最終学歴 Degrees

デュスブルグ大学文学部東アジア地域研究学科卒業
デュスブルグ大学大学院東アジア地域研究科修士課程修了
東北大学大学院文学研究科人間科学専攻博士課程修了(文学博士)

研究分野 Research Field

日独関係史、シーボルトの研究

主な著書・訳書等 Books

Philipp Franz von Siebold and Russian Policy and Action on Opening Japan to the West in the Middle of the Nineteenth Century. Japan and Europe. Historical Relations and Comparative Studies. Iudicium, 2005.8, p. 235.

主要論文 Major Publications

Siebold's endeavors in the year 1852 to induce the Russian government to initiate activities for the opening of Japan. 東北大学・文化, 第66巻 第1・2号, 2002.9, p. 167-186.

Siebold's influence on the instructions of the Russian government to Admiral Putiatin, commander of the Russian expedition to Japan in 1852. 東北大学・文化, 第66巻第3・4号, 2003.3, p. 137-156.

Philipp Franz von Siebold's Correspondence with Leading Russian Diplomats 1852-1853 in the Context of his Endervors to Open Japan for Trade and Navigation. 共著, 東北大学・東北アジア研究, 7号, 2003.3, p. 125-146.

Deutsche Mediziner in Japan - Ein Beitrag zum Wissenstransfer in der Edo-Zeit. Japanstudien -Jahrbuch des Deutschen Instituts für Japanstudien : Deutschland in Japan. Vol.17, Iudicium, 2005.12, p. 31-56.

Der Bildhauer Wilhelm Lehmbruck und Japan. OAG-Notizen, Vol.12, 2006.12, p. 32-37.

Philipp Franz von Siebold und die Öffnung Japans. OAG-Notizen, Vol.12, 2007.10, p. 34-41.

Siebold's Involvement in the Friendship Treaty between Japan and Russia. Ritsumeikan International Affairs Vol.6, 立命館大学, 2008.4, p. 99-125.

所属学会 Academic Associations

OAG - Deutsche Gesellschaft für Natur- und Völkerkunde Ostasiens ドイツ東洋文化研究協会
JGG - Japanische Gesellschaft für Germanistik 日本独文学会                 
JALT- Japanese Association for Language Teaching 全国語学教育学会会員

担当授業科目 Classes

ヨーロッパ文化論、ドイツ語I、ドイツ語II、ドイツ語III

Elementary German, Intermediate German, Advanced German, German History and Culture in the Center of Europe

教育研究活動報告書(最近5年) Recent Publications and Presentations

教育研究活動報告書313K]