英米学科教授
新野緑 (にいのみどり)
Professor
Midori NIINO

MESSAGE

言葉はコミュニケーションの道具と言われますが、言葉が表しているのは字面の意味だけではありません。ちょっとした言葉遣いや言い回しに、語り手の思考や感情、時には語り手自身も意識していない無意識の思いが潜んでいます。また、一国の長い歴史の中で生み出され、変化し、形づけられてきた言葉には、民族の歴史や文化、社会の隠された姿もひっそりと刻まれています。そうした言葉がはらむ豊かで重層的な意味を、持てるかぎりの知識と感性を働かせて読み解いて行く。それが文学研究です。そのワクワクするような謎解きのテクニックを、イギリスが世界に誇る優れた文学作品を通して身につけてみませんか?

最終学歴 Degrees

神戸女学院大学文学部英文学科卒業(文学士)
神戸女学院大学大学院文学研究科英文学専攻修士課程修了(文学修士)
大阪大学大学院文学研究科英文学専攻博士前期課程修了(文学修士)
大阪大学博士(文学)

研究分野 Research Field

主に以下の3つのテーマを中心に19世紀英国小説を研究している。1)イギリス19世紀小説における「主体」の表象と意義 2)ディケンズ前期小説の構造と19世紀リアリズム小説の成立 3)イギリス19世紀小説におけるカントリ―・ハウスとジェントルマン概念の変遷。

Victorian Studies

教育研究業績 Recent Publications and Presentations

教育研究業績はこちら