ロシア学科教授
清水俊行 (しみずとしゆき)
Professor
Toshiyuki SHIMIZU

最終学歴 Degrees

東京外国語大学外国語学部ロシア語科卒業(文学士)
東京外国語大学大学院外国語学研究科スラブ系言語専攻修士課程修了(文学修士)
一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程満期退学

研究分野 Research Field

ロシア正教思想史および精神史の文脈から,ロシアにおける聖師父文献の翻訳出版活動や修道院と世俗文学との交流を跡づけ,ロシア文化の霊性の発展を探ろうとする。

The Eastern Christinianity and Russian Literature

主な著書・訳書等 Books

『ロシア聖とカオス』(文化歴史叢書) 共著彩流社 1995

『異郷に生きる-来日ロシア人の足跡』 共著成文社 2001

『異郷に生きるⅡ--来日ロシア人の足跡』共著成文社2003

『異郷に生きるⅢ--遥かなり、わが故郷』共著成文社2005

『宣教師ニコライの全日記』全九巻(第七巻担当)共訳教文館2007

『異郷に生きるⅣ--来日ロシア人の足跡』共著成文社2008

『異郷に生きるⅤ--来日ロシア人の足跡』共著成文社2010

主要論文 Major Publications

「ドストエフスキーの神話的イデアの源泉についての考察 『カラマーゾフの兄弟』におけるアポクリファと民衆文学」(『スラヴ研究』40所収) 単著北海道大学スラヴ研究センター 1993

「ロシア正教と禁欲主義の伝統ロシアにおけるフィロカリアの受容について」(「神戸外大論叢」第50巻第3号所収) 単著外大研究会 1999

「キレエフスキーの正教思想とオプチナ修道院-妻ナターリアやマカーリイ長老との魂の交流の記録から-」(前編)(「神戸外大論叢」第52巻第4号所収) 単著外大研究会 2001

同(後編)(「神戸外大論叢」第52巻第5号所収) 単著外大研究会 2001

「ゴーゴリの宗教的世界観 ―聖地巡礼からオプチナ修道院へ--」(神戸外大論叢 第54巻第7号所収)単著外大研究会 2003

「レオンチェフの思想遍歴とオプチナ修道院」(前編)(「神戸外大論叢」第55巻第6号所収)単著外大研究会2004、(中編)(「神戸外大論叢」第56巻第5号所収)単著外大研究会2005、(後編)(「神戸外大論叢」第56巻第7号所収)単著外大研究会2005

「オプチナ修道院と長老制」(ロシア思想史研究会 第2号所収)単著ロシア思想史研究会2005

「レフ・トルストイとロシア正教会―離反と探求の運命をめぐる予備的考察―」(前編)(「神戸外大論叢」第58巻第3号所収)単著外大研究会2007、(中編)(「神戸外大論叢」第59巻第2号所収)単著外大研究会2008、「レフ・トルストイとロシア正教会―トルストイとオプチナ修道院―」(後編)(「神戸外大論叢」第60巻第1号所収)単著外大研究会2009

「ペルミの大主教アレクサンドル(トルストピャートフ)と日本」(「ロシア史研究」No.83所収)単著 ロシア史研究会2008

「ドストエフスキーとオプチナ修道院 ---- 予備的考察 作家の創作理念における正教的観点について(1)----」(「神戸外大論叢」第61巻第7号所収) 単著 外大研究会2010

「ドストエフスキーとオプチナ修道院 ---- 予備的考察 作家の創作理念における正教的観点について(2)----」(「神戸外大論叢」第62巻第3号所収) 単著 外大研究会2011

「ドストエフスキーとオプチナ修道院 ---- 予備的考察 作家の創作理念における正教的観点について(3)----」(「神戸外大論叢」第63巻第4号所収) 単著 外大研究会2013

所属学会 Academic Associations

日本ロシア文学会、ロシア史研究会

担当授業科目 Classes

ロシア語講読(1)(2) ロシア文学特殊講義 研究指導 ロシア文学研究

Reading for Russian Majors, Lectures on Russian Literature, Research Supervision Seminar

教育研究活動報告書(最近5年) Recent Publications and Presentations

教育研究活動報告書 [150K]