総合文化教授
武内旬子 (たけうちじゅんこ)
Professor
Junko TAKEUCHI

MESSAGE

外大生には日本を開く先頭に立ってほしいと思います。外へ向かう方向においても、外から来るものを受け入れる方向においても。これだけ世界とつながっているように見えて、その実非常に閉鎖的なこの国を開いてほしい。同時に、日本語が母語の外大生は、母語で学問できる幸運を手放さないで下さい。赤ちゃんをあやす言葉が最先端の学問まで可能にしているという事態は、現代の世界では残念ながら稀有な幸運なのですから。これは、外国語を学ぶこと、日本を開くことの重要性と矛盾しません。外大での貴重な日々、外国語を覚えるだけでなく、徹底的に「言葉」を考え、「言葉」と格闘して下さい。

最終学歴(学位) Degrees

京都大学文学部仏語仏文学専攻卒業(文学士)
京都大学大学院文学研究科修士課程仏語仏文学専攻修了(文学修士)
京都大学大学院文学研究科博士課程仏語仏文学専攻中退
パリ第8大学(文学博士)

研究分野 Research Field

フランス語文学研究。従来「他者」とされてきた女、外国人、あるいはフランス以外の地でフランス語で、書く人々、などによる文学を主な対象としている。

French literature

教育研究業績 Recent Publications and Presentations

教育研究業績はこちら