総合文化教授
田中敏彦 (たなかとしひこ)
Professor
TANAKA Toshihiko

t-tanaka(at)inst.kobe-cufs.ac.jp

※(at)を@に置き換えてください。

MESSAGE

20世紀はアメリカの時代でした。日本はその国に挑戦し滅亡の瀬戸際に追い詰められて降伏した後、 その国に従属することと引き替えに一定の繁栄を享受してきました。しかしさすがにその国は21世紀に入って 没落の兆候をあらわにし始めてきました。われわれはこのままその国に従っていくべきなのか、それとも対米 従属から脱却して他の道へ転じるべきなのかの選択を迫られています。 その選択を賢明に行うためには、米国とはいかなる国か、米国がその過激な体現者である近代文明とは いかなる文明であるか、米国につきしたがって行くことが破滅への道ではないかどうか、われわれは曇りのない 目で問うてみる必要があります。

最終学歴(学位) Degrees

京都大学文学部仏語仏文学科卒業(文学学士)
京都大学大学院文学研究科修士課程修了(文学修士)
同上博士課程中退

研究分野 Research Field

フランス現代哲学の研究を踏まえつつ、日本と欧米という軸だけではなく、日本と韓国という軸を導入して、
東アジア的視野の中で、哲学を問い直すことを課題にしています。ここ十数年夏目漱石や福沢諭吉などの
近代日本の知識人と朝鮮半島の関わりをてがかりにして、日本の近代史と近代思想を根本的に問い直す
仕事をしています。最近では、東アジアに大きな影響を与えている米国の批判的研究にも取り組んでいます。

French studies and Korean studies

主な著書・訳書等 Books

"第6章 フランス現代哲学とニーチェ"・『現代の哲学』所収・共著・2005年12月,・昭和堂・渡辺二郎監修・ p. 214-237.

"第3章 哲学史観の諸類型"・『西洋哲学史再構築試論』所収・共著・2007年10月・ 昭和堂・渡辺二郎監修. p. 103-116.

"第12章 遊牧論"・ ドゥルーズ&ガタリ著 『千のプラトー』(下)・共訳・2010年11月・河出文庫,・宇野邦一他訳・ p.11-151

主要論文 Major Publications

「征韓論」再考・単著・2013年3月・神戸市外国語大学研究会・『神戸外大論叢』 第63巻第2号・1頁~ 18頁  

韓流ブームの底流・単著・2013年3月・神戸市外国語大学研究会・『外国学研究』 84・1頁~19頁

「インディアンは必ず勝つ」―『アバター』の比較社会論的考察 単著2016年 神戸市外国語大学研究会・『神戸外大論叢』 第66巻第1号・1頁~ 27頁

所属学会 Academic Associations

日本フランス語フランス文学会、新プラトン主義協会

担当授業科目 Classes

フランス語(初級・中級) 比較社会論

Elementary French, Intermediate French, Comparative Study of Societies

教育研究活動報告書(最近5年) Recent Publications and Presentations

教育研究活動報告書[131K]