大学院生スタッフによるメール学習相談について(期間限定)

2020年後期の授業がオンライン方式主体で実施されることになったため、大学院生スタッフ「ラーニングアドバイザー(LA)」による相談業務は、後期もメールで実施します。レポートや論文の書き方などについて困っていること・心配なことがありましたら、お気軽にメールをお送りください。最大4人のLAから回答がもらえます。なお、相談内容は匿名でLAに通知されます。また、相談事例は公開されません。

■メール相談受付期間
2020年9月18日(金曜)~2021年1月29日(金曜)予定
■回答するラーニングアドバイザー
博士課程1名, 修士課程3名
■相談できること
・レポート・論文作成に関すること
・外国語学習に関すること(対応可能言語:英語・スペイン語)
・大学院進学に関すること
■回答できない質問・相談
・個別に書かれたレポート・論文に対するコメント
・レポート・論文の添削
・授業の課題の解答
・翻訳
・その他回答に適さないと判断したもの
■ご注意ください
・必ず大学発行のメールアドレスでお申し込みください。
・質問の内容によっては、図書館が補足回答する場合があります。
・受付後1週間以内を目安に回答しますが、質問が集中しているときには、さらにお待ちいただく場合あります。
■申込方法
以下の項目を入力の上(*印は必須)、大学発行のメールアドレスから以下の宛先に送信してください。
*件名:LA相談申込
*(1) 氏名:
*(2) 学科・学年:
*(3) 種別:レポート・卒業論文・その他( )
上記からお選びください。その他を選んだ場合は、具体的な内容を入力してください。
*(4) 質問内容:
メール1通につき1件で、相談したいこと・困っていることなどをお知らせください。
(5) その他:
特に伝えたいことがあれば、入力してください。
■宛先

mail.JPG

メールアドレス収集防止のため、アドレスを画像化しております。
ご連絡の際には、お手数ですが、宛先に上記の文字列を手入力して送信してください。

2020年9月16日