おすすめ資料 第245回 著者の冨田氏は、本学中国学科の卒業生で、1970年から約40年間外務省に勤務された、ベテラン外交官です。

著者の冨田氏は、本学中国学科の卒業生で、1970年から約40年間外務省に勤務された、ベテラン外交官です。
本書では、その高い語学力と長年の経験を生かして、豊富な事例や実体験とともに日中の言葉や文化の異同が語られています。
例) タイトルの「日本の...中国の〈酒鬼〉(=大酒飲み)」→ p60-61
外大生の皆さんの大先輩であり、長く外交の場で活躍された著者の、ご経験ご見識に学んでみることをおすすめします。

2014年7月25日(柿)