おすすめ資料 第406回 スペイン語で太宰治を読む

   

2017年は、太宰治のスペイン語対訳本が2冊刊行されました。

『走れメロス』をはじめ、2冊あわせて8編の短編が収録されています。

2言語併記で読みやすいので、この冬休みに手にとってみてはいかがでしょうか。

2017年12月8日(飯)