おすすめ資料 第214回 本を開くと、ロシア小説の数々。

本を開くと、ロシア小説の数々。
著者はその中で登場人物の女性に焦点を当て、作品論を展開しています。
なるほど!と頷ける論や、そんな見方が・・・?!という意外な読み解き方まで様々です。
結構きつく論じられている女性もいれば、愛情が感じられるヒロインもあり。
自分の好みと比べてみるのも楽しいものです。ぜひご一読ください。

2013年12月6日(須)