公立大学法人神戸市外国語大学


【公開講座】
【卒業生の方】
【在学生の方】
【市民・一般の方】
2017/11/13

講演会「国際社会から見た日本の表現の自由」のお知らせ


下記の通り講演会を開催します。本学学生だけでなく、一般市民の方もご参加いただけます。
申込不要ですので、当日、直接会場までお越しください。

概要

日時:2017年12月4日(月曜)14時25分〜15時55分
場所:神戸市外国語大学 第2学舎503教室 
(神戸市営地下鉄学園都市駅下車すぐ)
キャンパスマップ
対象:本学学生、本学院生、一般の方(定員20人。申込不要です。)
参加費:無料


講演内容:
「近年、表現の自由やメディアの独立性が危ぶまれる日本ですが、昨年4月には「表現の自由に関する国連特別報告者」のデビッド・ケイ氏が公式調査訪問のために来日し、「メディアの独立性に重大な危機を警告」しました。この調査に基づき、今年6月には最終報告書が発表され、ケイ氏は国連人権理事会で報告し日本政府との対話が行われました。また今年5月にプライバシーに関する国連特別報告者ジョセフ・カナタチ氏が日本政府に共謀罪に関する厳しい懸念を表しました。
講師の藤田早苗氏はこの17年間国連人権機関の傍聴を続け、ケイ氏の国連調査の実現に尽力し、調査の同行や最終報告書への情報提供も行い、またカナタチ氏への情報提供や意見交換も続けてきました。本講演ではそのような経験に基づき、国際社会から見た日本のメディアと表現の自由についてBBCなどの海外メディアの資料も用いながら報告していただきます。」

講演者

藤田早苗さん
(英国エセックス大学人権センターフェロー)

名古屋大学大学院国際開発研究科修了。エセックス大学で国際人権法学修士号、法学博士号取得。
専門は国際人権法。2013年、特定秘密保護法を英訳して国連に通報しその危険性を国際社会に周知。昨年4月に実施された表現の自由に関する国連特別報告者デービッド・ケイ氏の日本調査実現のために尽力、またプライバシーに関する特別報告者ジョセフ・カナタチ氏への情報提供を続け、同氏による字幕付きビデオメッセージを作成。

問い合わせ先

神戸市外国語大学 研究所グループ
住所:〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1
TEL:078-794-8177


ニュース&トピックス
時刻表
入試案内
資料請求
学術情報センター


[0] ホームへ ページの先頭へ

神戸市外国語大学
〒651-2187 神戸市西区学園東町9丁目1(事務局)
TEL 078-794-8121

(c) Kobe City University of Foreign Studies.