プレスリリース市民・一般の方研究活動

2010年3月24日(有効期限:2010年3月31日)

神戸市外国語大学と神戸市教育委員会との連携協力に関する アクションプランの策定について

この度神戸市外国語大学と神戸市教育委員会とは、連携に関するアクションプランを策定いたしました。

1.趣旨

2008年(平成20年)8月、公立大学法人神戸市外国語大学(以下「神戸市外大」という。)と教育委員会(以下「神戸市教委」という。)は、相互の人的・知的資源の交流活用を図り、有意義な諸事業を行うことにより、相互間の教育・研究の充実及び発展に資することを目的に、連携に関する協定を締結しました。
当アクションプランは、この連携協定書の趣旨に基づき、双方がこの協定書に記された内容を推進していくにあたり、既に実施中の事業等も含め内容を具体化し、着実に実施するための計画を定めるものです。

 

2.アクションプランの概要

(1)期間

平成22年度から概ね5年間(ただし、必要に応じ、更新や見直しを行う)

(2)内容

「神戸市立学校の教員に対して英語及び英語教授法の学習機会を提供」

「児童・生徒・学生らの国際交流に関する理解の推進」

「大学院学生・学部学生等による神戸市立学校教育活動への支援の推進」

「神戸市立高等学校の教育の振興」

の4つの柱を中心に下記15項目のアクションプランを設定しました。

英語指導及び教育実践に係る研修・授業の実施

小学校における英語活動支援の実施

リカレント教育への協力的な環境の整備

英語科教員免許更新研修の実施

サマースクールなどによる児童・生徒の国際理解の促進

ALTの協力による英語会話チャットの実施

近隣小学校の大学訪問

外大生の教育実習・授業見学等の積極的受入れ

神戸市立小学校・中学校・高等学校におけるスクールサポーター及びインターンシップ制度の活用

イングリッシュサポーター制度への協力

教職課程科目における連携

高校におけるキャリアサポートプログラムへの支援

外大教員による幅広い領域での授業支援

市立高校生の外大訪問の積極的受け入れ

幅広い人的資源の相互交流

 

3 関連資料

「公立大学法人神戸市外国語大学と神戸市教育委員会との連携協定に関するアクションプラン」

 

 

 

関連リンク

神戸市記者発表

神戸市教育委員会