在学生の方学生生活

2010年4月 7日(有効期限:2010年5月10日)

車両乗り入れ許可の届出について

本年度も下記のとおり、車両乗り入れ許可の届出を受け付けますので、特に事由がありやむを得ず車両による通学をしなければならない学生は届出をしてください。

なお、学内の駐車・駐輪禁止場所に駐車・駐輪するなど学内ルールを守らない者や、学内に用務のない時間帯にも駐車し、個人の駐車・駐輪場として利用している者、及び交通ルールを守らない者等は届出を受理しません。

本学では、過去に車両通学者の交通事故で「死亡」という最悪の事態が起こっており、また、事故が発生しているという現状から、車両通学については、「自粛」という基本方針に変わりはありません。改めて、なお一層の「自粛」を要請します

1.特に事由があり、車両による通学が、やむを得ない学生について届出を受理する。なお、経済的な理由(車の方が交通費が安い、通学回数が少ないため定期代より車の方が交通費が安い等)では、車両の乗り入れを許可しないので注意すること。また、通学経路については現住所から大学への通学で、アルバイト先等からは認めない。ただし、2部の社会人学生のみ会社からの通学経路を認める。通学時間については、通常の授業時間帯での算定によること。また、駐車できる台数に限りがあるため、事由に該当しても許可しない場合がある。

事由
(1) 身体に障害等のある学生
(2) 2部の常勤学生で車で通学しないと授業に間に合わない。
(3) 2部の学生で帰りの交通機関の便がない。
(4) 最寄のバス停留所や鉄道駅が遠く(2Km以上)駅に車両を置けない。
(5) バス等の運行が極端に少ない。(通学時間帯で1時間に1~2本)
(6) 交通機関を利用すると乗車時間が 90分以上かかるが、車を利用すると1時間以上短縮される。(バス停・駅から学園都市までの時間)
等々

2.届出様式 学生支援班で交付する。

注意
(1) 確認のため車検証(コピー)を持参のこと
(2) 乗り入れ車両については、自賠責保険に加え対人対物補償の付いた任意保険に加入していること
(3) 保証人の同意のないものは受理しない(社会人学生で独立生計者は除く)。
(4) 不法車両は受理しない(無保険車、無車庫の車、会社の車、等々)。
(5) 交通ルール、学内ルールに違反した学生は受理しない。

3.届出期限: 2010年4月23日(金) (許可書発行予定日 5月10日(月) )
厳守のこと。締め切り期日後は一切受理しない。

4.届出場所: 学生支援・教育グループ 学生支援班

5.その他

・届出のない車両は、学内への乗り入れを禁止する。
・事由があり、臨時に車両を利用する場合は、学生支援班に申し出て許可を受けること。
・受理後に学内のルール、交通ルールを守らない場合は、乗り入れを禁止する。