卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2010年8月20日(有効期限:2010年9月30日)

博士課程院生の天皇皇后両陛下とのご接見について

この度、本学大学院 博士課程院生が海外留学の奨学金を受領したことに伴い、天皇皇后両陛下とのご接見という栄誉に浴したことが宮内庁のホームページに掲載されましたので、ご報告いたします。

  1. 院生名: 長堂 まどか(大学院博士課程3回生)
  2. 奨学金名: 平成23年度派遣 皇太子明仁親王奨学金
  3. 奨学金の概要:
    (1)団体名: 皇太子明仁親王奨学金日本委員会
    (2)事務局: 社団法人 日本経済団体連合会内
    (3)奨学金の趣旨・目的: 皇太子明仁親王殿下(現在の天皇陛下)の御成婚とハワイご訪問を記念して、昭和35(1960)年、ハワイ在住の日系人やホノルル商工会議所、わが国経済界の協力により創設されたもので、日本とハワイの大学院生を互いに派遣する事業を通じて、わが国と米国との相互理解、友好親善関係を推進することを目的としている。
    (4)募集人数: 3名(うち2名は金融工学を専攻する者に限る。)
    (5)奨学金の内容: ハワイ大学の2年間の学費免除、生活費、渡航旅費
    (6)奨学金のホームページはこちら
  4.  留学先: ハワイ大学マノア校 英語学部 博士課程
  5. 天皇皇后両陛下とのご接見が掲載された宮内庁のホームページはこちら


  6. 参考:
    長堂さんの博士課程における留学は本件で2回目であり、沖縄県国際交流・人材育成財団の奨学金を受けて、University of Hull(英国ヨークシャー地方)にて修士号を取得している。