在学生の方市民・一般の方東日本大震災

2012年4月 2日(有効期限:2012年4月30日)

「東日本大震災復興支援チャリティーイベントin外大」の募金が被災地に届けられました

2012年1月22日(日)に開催された「神戸から届けよう、つながろう!」東日本大震災復興支援チャリティーイベントin外大には260名もの多くの皆様にご参加いただき、まことにありがとうございました。

この度、同イベント実行委員会メンバーが春休みを利用して被災地を訪問され、会場での募金と「きりたんぽ鍋」の売上金の合計を届けてこられたとの連絡がありましたので、下記の通り報告いたします。

  1. 日時:     2012年2月22日(木)
  2. 贈呈先:    宮城県仙台市立荒浜小学校校長 川村 孝男 先生
  3. 寄付金額:   123,346円
  4. 訪問者:    東日本大震災復興支援チャリティーイベント実行委員長 藤本 侑一郎(本学英米学科学生)、
    神戸市外国語大学准教授 岡本 義裕
  5. 藤本実行委員長からのメッセージ:
    「荒浜小学校の校舎は津波の被害を受け、現在でも、東宮城野小学校の校舎を間借りしておられます。被害を受けた校舎や周辺の地域を案内していただいたのですが、震災から1年経った今なお津波の大きな爪あとが残っているのを目の当たりにし、かつての阪神淡路大震災の際には国内外から多大な支援をいただいた神戸だからこそ、今後も継続して東北の被災地への支援を行っていく必要があると強く感じました。」
写真1: 荒浜小学校の川村校長先生と  写真2: 被災した荒浜小学校の屋上より(海側)
arahama_kocho.jpg arahamasho.jpg

リンク

http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2011/13247.html