国際交流・留学大学案内

2012年5月15日(有効期限:2012年6月30日)

天津外国語大学長の表敬訪問を受けました

2012年5月1日(火)、交流締結校である天津外国語大学の修剛学長と同大学日本語学院の李運博院長が本学の船山学長を表敬訪問しました。
天津外国語大学と本学は1983年7月に交流協定を締結し、以後約30年に渡り、学生交流を行っています。現在、天津外国語大学から本学に2名が博士課程に、1名がダブルマスタープログラムで修士課程に留学しており、本学からも天津外国語大学へ1名の学部生が留学しています。
表敬には、天津外国語大学からの2名の大学院生と中国学科長の太田教授も同席され、修学長や李院長から、お二人の日本での留学体験や、中国における日本語教育活動の状況等について、お話をお伺いしました。

pekin-1.jpgpekin-2.jpgpekin-3.jpg