国際交流・留学在学生の方学生生活

2012年6月29日(有効期限:2013年6月27日)

Jagiellonian University(ポーランド)と交流協定を締結しました

2012年6月、ポーランド共和国クラクフにあるポーランド最古の大学、Jagiellonian University(ヤギェロン大学)ポーランド学部と交流協定を締結しました。
本協定により、本学からの留学者は寮費の一部が免除されます。

ヤギェロン大学は、天文学者のコペルニクスや第264代ローマ教皇のヨハネ・パウロ2世、ノーベル文学賞の詩人ヴィスワヴァ・シンボルスカなどが学んだポーランドを代表する総合大学の一つです。

協定を締結したポーランド学部には、留学生用の語学学校がセメスター単位で運営されている長期留学用(Center for Polish Language and Culture in the World)とサマーコースなどの短期プログラムを運営している短期留学用(School of Polish Language and Culture)の2校が併設されており、毎年世界各国から多くの留学生が集まっています。授業は、英語による講義とレベルに応じたポーランド語のレッスンが中心です。

また、クラクフの旧市街全体がユネスコの世界遺産に登録されているため、観光客も多いです。

国際交流センターに当大学またはポーランドのパンフレットを置いていますので、関心のある方はぜひご覧ください。

関連リンク

Jagiellonian Universityホームページ

Center for Polish Language and Culture in the World(長期留学用)
School of Polish Language and Culture(短期留学用)