国際交流・留学在学生の方学生生活

2012年8月10日(有効期限:2013年7月31日)

University of Duisburg-Essenと交換協定を締結しました

2012年6月、ドイツのデュースブルグ市にあるUniversity of Duisburg-Essen(デュースブルグ・エッセン大学)東アジア研究科と学生交換協定を締結しました。

本協定により、2013年春から交換留学生の派遣と受入れ(毎年度4学期分。例えば、1年間の留学生を2名派遣したり、半年間の留学生を年に4名受入れたりなど)が可能となります。
当大学には日本語学科があり、本学の日本語教育プログラムにも多くの留学生にご参加いただき、相互交流が進展することを期待しています。

University of Duisburg-Essenは、ドイツ、ノルトライン・ヴェストファーレン州にある2つの大学(各1972年設立)の合併により新設された、11の学部から成る国立大学です。デュースブルクキャンパスとエッセンキャンパスの2つに分かれ、車で20分の距離で、シャトルバスも出ています。デュースブルク市は人口50万人で、大学周辺は緑も非常に多く治安も良く、生活しやすい都市です。

また、本学総合文化コースのEdgar Franz先生の出身校でもあります。大学について詳細を知りたい方は、ぜひ先生にも尋ねてみてください。国際交流センターにも当大学の資料を置いていますので、関心のある方はご覧ください。

 

注) 2013年度に交換留学を希望される方は、必ず以下の2013年度交換・長期派遣留学募集説明会にご参加ください。

 

 

Duisburg-Essen1.jpg Duisburg-Essen3.jpg Duisburg-Essen_cafeteria.jpg

Duisburg-Essen2.jpg Duisburg-Essen_library.jpg

 

 

 

  • University of Duisburg-Essenへの交換留学内容:
  • 1学期:10月~2月、2学期:4月~6月、夏季コース:7月中旬~9月
  • 年間4学期分(1年間×2名 または 1学期間×4名)の授業料免除(宿泊費・食費等の負担は必要)。年によって人数が変動する可能性があります。
  • 本学からの交換留学生は、英語で提供されている授業を受講することで、専攻語学・ゼミの単位を認定。(ドイツ語留学ではありません)
  • 空いた時間に、ドイツ語の授業を履修することも可能。
  • 入学に必要な英語力はTOEFL iBT 80/IELTS 6.5レベルを目安とする。
  • 参加するまでに、本学で1年半以上の修学が必要。
  • 生活上、ある程度のドイツ語も必要とする。

リンク

2013年度交換・長期派遣留学募集説明会

関連リンク

University of Duisburg-Essen (International Office)