卒業生の方在学生の方市民・一般の方

2012年8月23日(有効期限:2013年2月 7日)

2012年度市民講座「Japanese and English 日本語(人)と英語」の開催と受講者の募集

一般市民の方々の興味のある総合テーマを取り上げ、本学教員等による市民講座を昭和46年(1971年)より毎年開催しています。
今年度は、Japanese and Englishというテーマのもと、日本人がいかに英語を学んでいくべきかということについて、様々な視点から考えてみたいと思います。

英語がますます国際語になりつつある現在、日本人は英語を何のために学び、どのように用いるべきかをもう一度確かめ、今後どのように学ぶべきか、その方向性を探ります。

講座内容

【基調講演】 9月29日(土) 「日本人が英語を話すとは」 学長 船山 仲他
【第 1 回】10月 6日(土) 「日本人のための英語スピーチ教育」 教授 野村 和宏
【第 2 回】10月10日(水) 「必修化された公立小学校における英語教育」 教授 横田 玲子
【第 3 回】10月13日(土) 「バイリンガルのアタマのなか」 准教授 星野 徳子
【第 4 回】10月17日(水) 「落語でEnglish!?」 アマチュア落語家 須磨乃家 茶里
【第 5 回】10月20日(土) 「Is English really enough?」 教授 阿部 晃直
【第 6 回】10月24日(水) 「グローバリゼーションと日本の英語教育―それぞれの文脈へのまなざし」 教授 玉井 健
【第 7 回】10月31日(水) 「Researcher's findings on English Language Education in Japan」 准教授 ローリーゼネック西出 ※講座は英語で行われます。
【第 8 回】11月 7日(水) 「英語と日本語―日本人の英語習得の目的と方法―」教授 村田 純一
(時間)土曜日:14:00~16:00 / 水曜日:18:00~20:00
(受講料)1回毎の受講は1000円 / 8回通しで5000円 ※基調講演のみ無料
(募集人数)200名(定員になり次第締め切ります。)
詳細は下記リンクをご参照ください。

申込方法

必要事項(受講希望講座・氏名・住所・電話番号)等をご記入の上、郵送またはFAX、e-mailのいずれかでお申し込みください。
申込は、9月10日(月)から先着順となります。申込後、1週間以内に連絡がない場合は、お問い合わせください。
なお、電話によるお申込みは受け付けておりません。

申込先

神戸市外国語大学 市民講座係 宛
〒651-2187 神戸市西区学園東町9-1
Fax:078-794-8160
shiminkouza2012@office.kobe-cufs.ac.jp

問い合わせ先

神戸市外国語大学 市民講座係
〒651-2187 神戸市西区学園東町9-1
Tel:078-794-8177
Fax:078-794-8160
shiminkouza2012@office.kobe-cufs.ac.jp

リンク