在学生の方市民・一般の方東日本大震災

2013年3月29日(有効期限:2013年10月 1日)

東日本大震災復興支援活動の報告:「神戸から届けよう、つながろう」

2011年度から始まった、本学総合文化コースの岡本義裕ゼミでのプロジェクトチーム(代表=中国学科3年:竹﨑茜さん)による東日本大震災復興支援活動について、次のとおり2012年度の活動報告が届きましたのでご紹介いたします。

  1. 目的
    神戸の震災体験への思いを新たにしながら、東北とつながり、元気を届けることにより、東日本大震災の復興を支援する。

  2. 2012年度の活動内容
    (1) ビデオレターによる交流活動
    神戸~仙台間を4往復 して、神戸市立六甲アイランド小学校の児童に取材して作成したビデオレターを仙台市立荒浜小学校(仙台市立東宮城野小学校内)の児童に届けるとともに、同 校児童や同校の川村孝男校長先生からの返信メッセージを撮影して、六甲アイランド小学校の児童に届ける活動を実施。 arahama_syuzai.jpg
    <荒浜小学校でのビデオ取材の様子>
     
    (2) メッセージ綴り(冊子)の贈呈
    六甲アイランド小学校のPTAに作成していただいた「メッセージ綴り(冊子)」を荒浜小学校の川村孝男校長先生に贈呈。(2013年3月4日(月曜)) message_zotei.jpg
    プロジェクトリーダーの竹﨑茜さんより、川村孝男校長先生へ「メッセージ綴り(冊子)を贈呈>
     
    (3) 義捐金の贈呈
    本学教職課程科目「総合演習」の履修学生と本学近隣の神戸市立太山寺幼稚園・小学校・中学校、神戸市立小寺小学校、神戸市立東町小学校とが連携して2013年1月22日(火曜)に実施した、震災復興祈念イベント「地上のプラネタリウム」で集められた募金(計13,005円)を預かり、荒浜小学校に贈呈。(2013年3月4日(月曜)) gienkin_zotei.jpg
    <岡本義裕准教授より川村孝男校長先生へ義捐金を贈呈>
     

    *荒浜小学校の川村孝男校長先生や子どもたちからいただいた返信メーセージから、一部を抜粋して皆さまにご紹介します。

    • 川村孝男校長先生より
      『皆さんから頂いた思い、義捐物資、大変役に立っています。おかげさまで荒浜小学校の子どもたちはとても元気になりました。機会があったらぜひみなさんともさらに交流を深めていきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。』

    • 1年男子
      『これからもよろしくお願いします。(神戸も)これからも頑張ってください』

    • 3年女子
      『またお手紙交換などしてみたいです』

    • 3年女子
      『私たちも元気なので神戸の皆さんもがんばってください』