国際交流・留学在学生の方学生生活

2013年4月15日(有効期限:2013年7月31日)

リーズ大学教授による特別講義を開催しました

2013年4月12日(金曜)、協定締結校であるイギリスのリーズ大学より外交問題の研究者をお迎えし、特別講義を開催しましたので報告します。

  • 講義名
    Iranian/US relations and coercive diplomacy
  • 講師名
    Dr. Graeme Davies (Associate Professor in International Security)
  • 場所
    501教室

 

Dr. Daviesは主にアメリカとイランまたは北朝鮮との外交関係について研究されており、今回の講義ではアメリカとイランとの関係について取り上げていただきました。先般のイランと欧米6カ国との協議が不調に終わったばかりであり、まさにタイムリーな話題でもあったため、約130人もの学生および教員が聴講しました。また、講義終了後には講義内容に関する質疑応答や、英国留学を考えている学生との相談会も行っていただきました。

leeds_lecture1.jpg leeds_lecture2.jpg leeds_lecture3.jpg

リンク

リーズ大学教授による特別講義のお知らせ(本学学生対象)
http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2013/14783.html

関連リンク

University of Leeds
http://www.leeds.ac.uk/