卒業生の方在学生の方研究活動

2013年11月13日(有効期限:2013年11月30日)

「英語教育オープンクラス 2013」のご案内

 神戸市外国語大学と神戸市教育委員会は両者の連携協力に関するアクションプランを策定し、様々な連携事業を展開しています。
 そのプロジェクトの一環として、神戸市外国語大学で開講している英語教育、言語教育、教員養成関連科目の一部をオープンクラスとし、現職の小・中・高の先生方にご見学いただく機会を設けています。 2011年度から開始し、今年度で第3回目の開催となります。

指導力向上や教員養成などについて考える研修の機会として、多くの皆様方の積極的なご参加をお待ちしています。

  1. 日程: 2013年11月25日(月曜)

  2. オープンクラス:
    時限 時間 教員名 科目名 場所
    第3限 12時45分-14時15分 玉井 健 教授 英語教育法「第1」2-G3 2AV教室
    本授業は教職課程の専門科目として提供されている「英語教育法「第1」」です。後期は四領域(Reading, Writing, Speaking, Listening)を一つ一つ取り上げて、読みとは何か、書くとはどういう行為なのかと議論してきました。ご覧いただく授業はWriting の総括とListening / Speakingを考える授業です。本授業は英語で行っています。これは将来ALTと教材等について議論する際にきちんとした話ができるようになってほし いという考えからです。ご覧になっていただき先生方のご意見等がいただければと思います。
    第4限 14時25分-15時55分 Henry Atmore 准教授 Advanced Writing I 104教室

    We’ll be thinking about the comparative merits of university entrance systems around the world, including the Japanese. We’ll also be discussing the question whether universities should be seen as conferring ‘social distinction’ on students, rather than making them more knowledgeable. Activities will be a mixture of paragraph construction and group discussion.  (本授業は英語で行います。)

    第5限 16時05分-17時35分 光永 雅明 教授 英米文化特殊講義 105教室
    講義と班単位の学習を組み合わせて、イギリスの文化を歴史的視点から学びます。教員が出した課題を各班が検討し、その発表と議論を交えながら講義を進めて、学生側の理解を深めることを目指します。
  3. 対象となる先生方:
    神戸市の小学校、中学校、高等学校教員、兵庫県の高等学校教員、神戸外大大学院英語教育学専攻院生 (参加された先生方には当日、アンケート用紙に授業への簡単な感想やコメントの記入をお願いします。)

  4. 参加方法:
    3つの授業を全て見学することも、特定の授業のみ見学することも可能です。
    教室・設備の準備の都合上、およその参加人数を把握する必要がありますので、下記までメールまたは電話で事前に申し込んでください。

  5. 参加申込み、問合せ先:
    神戸市外国語大学国際交流センター
    地域貢献担当 屋久(やひさ)
    Email: international-office@office.kobe-cufs.ac.jp
    Tel: 078-794-8171

  6. チラシはこちら