在学生の方学生生活市民・一般の方

2014年6月 6日(有効期限:2014年5月16日)

ゲストスピーカー國友道一氏 講演会「旧閑谷学校の歴史変化と論語教育」を開催します

神戸市外国語大学では学部の授業において、学生が授業と実社会とのかかわりを認識し、理解を深めることを目的として、その分野に関連する豊富な経験や体験を有する方をゲストスピーカーとしてお招きし講演いただく取り組みを行っております。

今回、「中国文化論」の授業の一環として、300年以上の儒教教育の伝統を守り続けてきた旧閑谷学校の歴史変化と論語教育に関する内容で、岡山県青少年教育センター閑谷学校所長の國友道一氏をお招きし、一般の皆様にも聴講いただける形式で、下記の通り講演会を開催いたします。

(1)日時:2014年6月23日(月曜)14時25分~15時55分

(2)場所:神戸市外国語大学 第2学舎1F(501教室)
  (神戸市西区学園東町9丁目1 / 神戸市営地下鉄「学園都市駅」から徒歩3分)

(3)テーマ:「旧閑谷学校の歴史変化と論語教育」
  ※この講演会は、本学授業「中国文化論(担当教員:秦兆雄)」の一環として開催いたします。
         

(4)講演概要

 中国文化を語る時に孔子を代表とする儒教を抜きにしてはならない。江戸時代に日本最大の庶民学校として知られている旧閑谷学校は300年以上の儒教教育の伝統を守り続けてきた。閑谷学校の教育理念や歴史変化、論語教育を知ることで、中国文化の普遍価値を理解し、日中交流の重要性を認識する機会としていただきたい。

(5)講演者:國友 道一(くにとも みちかず)

(6)対象者:本学学生・一般の方

(7)その他:本学学生は事前申込不要です。

 

  • 一般参加者の募集(申込方法)

(1)募集人数:30名(先着順)

(2)参加費:無料

(3)申込方法:必要事項(講演会の名称、開催日時、氏名、住所、電話番号) をご記入の上、
  FAXまたはe-mailにて、下記までお申込みください。

【送付先】FAX:078-794-8338  E-mail:kyomu@office.kobe-cufs.ac.jp
      神戸市外国語大学 学生支援・教育グループ 教務入試広報班

【締切】 2014年6月20日(金曜)17時

※定員に達した場合は受付を終了します。