プレスリリース国際交流・留学在学生の方市民・一般の方

2014年6月11日(有効期限:2014年6月30日)

地元小学生が神戸市外国語大学訪問します

神戸市外国語大学は、小学校の英語教育・国際理解教育の支援の一環として、このたび、地元小学生による本学訪問を受け入れ、交流活動を行います。

1.日  時  :  2014年6月12日(木曜)11時~15時15分

 

2.場  所  :  神戸市外国語大学

 

3.来 訪 者  :   神戸市立 太山寺(たいさんじ)小学校  5・6年生 (約30名)

太山寺小学校は、1873(明治6)年に創立され、昨年度には創立140周年を迎えた、伝統ある小学校で、校庭には至るところに歴史の面影が残されています。全校児童は101人で、地域の人たちに大切に守り育てられている学校です。また、2010(平成22)年からは、オーストラリアのクイーンズランド州立バードン小学校との交流事業を行うなど、国際理解教育に力を入れています。

 

4.内  容  :

・キャンパスツアー(研究室訪問・学生インタビューなど)

・留学生による英語でのキャンパス案内、各国紹介

 

5.参  考  :

今回参加する留学生は、本学の「日本語プログラム」受講生で、今年の5月29日には太山寺小学校を訪問して交流活動を行いました。