在学生の方教職員

2014年6月30日(有効期限:2014年6月30日)

夏の節電対策について

今夏は、関西電力の管内では電力の安定供給が確保できる見通しですが、この見通しには、各需要者の一定の節電が見込まれております。
このような状況をふまえ、神戸環境マネジメントシステム(KEMS)(2013年7月更新取得)における、電力使用量抑制の取り組みの一環として、下記の通り夏の節電対策を実施しますので、皆様のご理解とご協力をお願いします。

節電強化期間

7月1日(火曜)~9月30日(火曜)の平日
(8月13日(水曜)~8月15日(金曜)を除く)

主な節電の取り組み

学内各所照明の消灯、間引き等の取り組みに加え、以下の取り組みを行うことにより、2010年度比で15%以上の電力使用量の削減を目指します。

○教室
・効率的な空調運転による適切な温度管理(27℃)の徹底

・昼休みなどの一律空調OFFの実施

・教室退出時の空調、照明OFFの徹底


○教室以外の施設(本部棟、研究棟、学生会館など)
・効率的な空調運転による適切な温度管理(28℃)の徹底

・学生会館食堂の閑散期の部分消灯

○図書館
・第2閲覧室の閉室(8月6日~9月24日まで)

・上記期間中の閑散期の全熱交換器の運転停止

○節電パトロールの実施
・7月7日(月)~7月11日(金)の1週間を節電パトロール週間とし、昼休みに学舎・第2学舎の空き教室の照明・空調オフの確認を行います。