在学生の方教職員研究活動

2014年8月20日(有効期限:2014年11月27日)

神戸市外国語大学・東京外国語大学 第5回大学院合同セミナーの開催

本学大学院と東京外国語大学大学院との間で2009年に締結した教育・研究交流協定に基づき、毎年合同セミナーを開催しています。第5回目となる今年度は『戦争と平和』というテーマのもと、両大学院の教員による小講義・大学院生による発表を行います。
普段なかなか接することのできない他大学の教員の方、院生の方と交流していただける貴重な機会となっております。大学院生の方だけでなく、学部生の方もご参加いただけますので、積極的な参加をお待ちしております。

【日時】 2014年9月19日(金曜)  午後1時30分~

【場所】 神戸市外国語大学 三木記念会館
(神戸市西区学園東町9-1 神戸市営地下鉄「学園都市」 駅下車徒歩3分)

【対象】 大学院生(修士課程・博士課程)・学部生・教職員

【テーマ】 戦争と平和

【プログラム】

時間

内容

1時30分-2時

趣旨説明・参加者紹介

2時-3時20分

大学院生の発表

発表 30分

質疑 10分

計 40分×2名

東京外国語大学 大学院生
『現代正戦論の批判的検討―カール・シュミットの国際秩序論の検討を通して』

神戸市外国語大学 大学院生
『阿波根昌鴻(あはごん・しょうこう)の反戦平和思想-「一燈園」との関わりを手がかりとして-』

3時20分-3時50分

休憩(30分)

3時50分-5時30分

教員の関連小講義

講義 40分

質疑 10分

計 50分×2名

東京外国語大学 岩崎 稔 教授
『戦争概念の現代的変容とその思想的な背景』

神戸市外国語大学 山本 昭宏 講師
『「原子力の夢」再考:戦後日本のポピュラー文化を手掛かりに』

問合せ先

神戸市外国語大学 研究所グループ 大学院班
TEL: 078-794-8238
e-mail: grad_kcufs@office.kobe-cufs.ac.jp

 

セミナーの様子

 

 

リンク

関連リンク