国際交流・留学在学生の方学生生活

2014年11月 4日(有効期限:2015年6月30日)

KCUFSスーパープレゼンテーションを開催しました

2014年10 月25日(土曜)、三木記念会館にて「KCUFSスーパープレゼンテーション」を開催しました。外大生の代表者5名が「英語学習」「NGO活動」「海外ボランティア」「日本におけるハーフの概念」「LGBT」といったテーマに基づいて、情熱のこもったプレゼンテーションを行いました。

ALTの先生方6名、本学学生35名(スピーカー5名、参加者30名)に加え、UNITY加盟大学学生2名(兵庫県立大学1名、流通科学大学1名)、そして「スーパーグローバルハイスクール」に認定されている葺合高校生8名の合計51名が参加しました。

本学学生代表者による5つの英語のプレゼンテーションを聞いて、各テーマに沿って英語でのディスカッションを行いました。各テーブルでは英語で盛んに意見が交換され、それぞれの考えに丁寧に耳を傾けながら、自分の思いを英語にして熱心に語り合う参加者のみなさんの姿が印象的でした。質疑応答の時間には、葺合高校生からスピーカーの学生への積極的な質問が出て、代表者の外大生と国際問題について語り合う姿なども見られました。

ボランティアでご協力いただいたALTの先生方からは、「外大生の興味深いプレゼンテーションが聞けて、参加者のみなさんと話ができてとても良かった」との声が聞かれ、参加者からは「代表者のプレゼンを聞いて感動し、自分自身も大きな影響を受けた」「一つ一つのプレゼンが心に残った。みんなとテーマに沿って話し合うことで、自分の考えを深めることができた」との声が聞かれました。また、参加した葺合高校生からは、「ALTの先生方や大学生のみなさんと英語で意見を交換できて、自分の課題が見つかり、本当に勉強になりました。」といった感想をいただきました。ご協力いただいた先生方や参加者のみなさんのおかげで、プレゼンテーションとディスカッションを通して会場が一つになるような、素晴らしいイベントとなりました。

この「KCUFSスーパープレゼンテーション」は、これからも継続的に開催し、外大のシンボル的なイベントとして育てていきたいと思います。みなさんもぜひ、プレゼンテーションやディスカッションにご参加ください。

また、毎週月曜日から木曜日の18時~20時に国際交流センターC³ Spaceにて開催されるGAIDAI Chat(ALTの先生にお越しいただき、英語やスペイン語で話します)へのみなさんの一層のご参加もお待ちしています。

KCUFSスーパープレゼンテーション概要

  • 日時  :2014年10月25日(土曜) 13時~15時30分
  • 場所  :神戸市外国語大学 三木記念会館
  • 参加者: ALT 6名、本学学生35名(スピーカー5名、参加者30名)、
    UNITY加盟大学学生2名(兵庫県立大学1名、流通科学大学1名)、葺合高校生8名
    合計51名
  • 協力:神戸市教育委員会、神戸市ALT

プレゼンテーション内容

1.Through the experiences of both Off-line and On-line
(英語学習のすすめ、Off-lineとOn-line、どちらが最適?)
2.Why did I go to Brazil?
(ブラジルとアメリカにおけるNGOでの活動を通して気がついた、
生きる上で大切なこと)
3.What happiness means to you
(タイでの海外ボランティアの経験から、見えてきた幸せの価値、
本当の幸せとは)
4.In between
(日本における“ハーフ”の概念とは)
5.The only thing we have in common
(LGBTの活動に関わる中で今、みなさんに伝えたいこと)

SP1.jpgSP2.jpg
SP4.jpgSP5.jpgSP6.jpg





 


リンク

GAIDAI Chatの概要や参加方法等につきましては、下記のHPをご参照ください。
また、詳細は国際交流センター事務室までお問い合わせください。

国際交流センターについて(5. GAIDAI Chatについて)
http://www.kobe-cufs.ac.jp/international/center/index.html