在学生の方大切なお知らせ学生生活

2014年12月18日(有効期限:2015年2月28日)

【重要】日本学生支援機構「奨学金継続願」の提出について

日本学生支援機構奨学金の貸与を受けている人は、下記のとおり「奨学金継続願」の提出(インターネット入力)を必ず行う必要があります。

「奨学金継続願」の提出に必要な書類は学生支援班で渡しますので、学生証を持参のうえ取りに来てください。

「奨学金継続願」の提出の手続きを怠ると、2015年4月から奨学生としての資格を失います。

1.対象学生
第一種、第二種奨学金の貸与を受けている全学生。
ただし、次の学生は提出の必要はありません。
・最高学年の方
・現在、休止中または停止中の方(※別途手続きが必要です。)
※奨学金を辞退したい場合は、学生支援班へ申し出てください。

2.配布書類
  ・「貸与額通知書」
  ・「『奨学金継続願』の提出手続きについて」
  ・「『奨学金継続願』入力準備用紙」
  ・「ポケットカレンダー」

3.「奨学金継続願」の提出(入力)方法
学生支援班で個人書類を受け取り、スカラネット・パーソナルを使用し、決められた期間内に必ず「奨学金継続願」の提出(入力)を完了してください。

4.「奨学金継続願」のスカラネット・パーソナル入力期間

2014年12月15日(月曜)~2015年1月30日(金曜) 締切厳守! 

「適格認定」とは・・・

学業を続けていくために、奨学金が継続して必要か否かを奨学生自身が判断して、引き続き奨学金の貸与を希望する人は、毎年1回「奨学金継続願」を提出します。提出は、スカラネット・パーソナルにより行います。

 

 

学生支援・教育グループ 学生支援班