在学生の方市民・一般の方教職員研究活動

2015年11月26日(有効期限:2015年12月31日)

国際セミナー 現代スラヴ・アスペクト研究の動向(Current Issues in Modern Slavic Aspectology)を開催しました

神戸市外国語大学では11月13日から15日に京都産業大学で開催された国際スラヴィスト会議アスペクト研究部門主催第5回国際アスペクト会議に併せて、11月16日に国際セミナー「現代スラヴ・アスペクト研究の動向(Current Issues in Modern Slavic Aspectology)」を開催いたしました。
本国際セミナーは三部形式で行われ、各セクションでは、司会者によるテーマ導入を兼ねた研究史概略のスピーチがあり、続いてアスペクト研究の第一人者であるロシア人研究者の方々からの基調講演がありました。
パネルディスカッションの総合司会はA. Barentsen氏が務め、そのほかR. Benacchio氏, H.R. Mehlig氏, H. Tommola氏, N. Zorikhina Nilsson氏の4名のパネリストを中心に、活発な質疑応答や意見交換がなされました。

【開催日】 2015年11月16日

【場所】  神戸市外国語大学 三木記念会館

【スケジュール】

時間 内容
10時00分 開会の挨拶 東京外国語大学 名誉教授 中澤 英彦
開催校挨拶 神戸市外国語大学 学長  船山 仲他
10時15分 セクションI 「世界の言語とアスペクト」
司会:V.S. Khrakovskii氏「Aspectology in Typology」
基調講演:V.А. Plungian氏「Aspect Cross-Linguistically」
13時30分 セクションⅡ「動詞の語彙的アスペクト」
司会:Е.V. Gorbova氏「動詞の語彙的な体」
基調講演:S.G. Tatevosov氏「Lexical and Compositional Ingredients of Russian Aspect」
15時30分 セクションⅢ「スラヴ語の体/アスペクト」
司会:Е.V. Paducheva氏「Ju.S.マースロフのアスペクト理論における基本的概念」
基調講演:Е.V. Petrukhina氏「動詞の体のスラヴ諸語間対照研究」
17時10分 閉会の挨拶 神戸市外国語大学 副学長 岡本 崇男

詳細はこちら

【参加者】 約54名(海外参加国:ロシア、オランダ、イタリア、ドイツ、フィンランド、スウェーデン等)

【主催】  ロシア語研究会木二会

国際セミナーの様子