ピックアップ国際交流・留学在学生の方学生生活市民・一般の方

2016年1月22日

2016年「神戸新春国際親善パーティー」に学生通訳として参加

2016年1月14日、神戸市が主催する「新春国際親善パーティー」に本学学生10名が通訳ボランティアとして参加しました。在関西外国公館関係者、外国人コミュニティ代表者、貿易・外資系企業関係者、教育関係者など幅広い分野の方々が出席され、参加学生にとっては実践の場で得意の語学を生かすことのできる貴重な機会となりました。

  

以下は、参加学生の体験談です。(一部抜粋)

英語通訳

  • 今回まずこの親善パーティ通訳に応募したきっかけは3つあります。まず1つには、私の英語力+通訳力(英語が話せるというのと通訳をするときに使う能力は違うと思っているのでここでは分けてます)というのが世界の人が集うパーティでどの程度通じるのか試したかったからです。そして2つめは自分に欠けているところに気づく契機にもなると思ったからです。3つめは何と言っても世界の領事館の方や神戸にとってだけではなく日本にとって重要な方々に会える機会は今回しかないと思ったからです。

    応募する際は、私の能力では通用するパーティーではないなと断念することも考えましたが、後で挑戦せずに後悔するよりも、やって後悔するほうがいいと思い、勇気を出して応募しました。

    実際のパーティーでは、担当させていただいていた副市長のおかげで何度も通訳する機会がありました。特に米国領事館の方の通訳ができたのがなによりも印象に強く残っています。通訳をしていて冷や汗をかいたこともありましたが、恥を捨ててとりあえず笑顔と自信を持ち続けました。おかげで通訳をするだけではなく、何度か会話の中にも入れていただき、心から楽しむことができました。

    私は今回の経験を通して自分の能力がどれだけまだまだなのかを直接学ぶことができました。反省を生かしてより強くなります。このような機会を与えていただきありがとうございました。
  • 私は留学中にこの通訳ボランティアがある事を知り、留学先で簡単な通訳のお手伝いをしていたことや入学当初から通訳という仕事に興味があったので応募させていただきました。当日担当しました議連会長は簡単な英語は話されたので、少し複雑な言い回しをする時などにお手伝いさせていただきました。ですが、会長がゲストの方とお話しされている時に私にも話を振ってくださったり、ゲストの方も話しかけてくださったりと、通訳としてではないですが私も含めた三人で英語で話す機会が沢山ありました。フォーマルな場で通訳したのが初めてだったので通訳ボランティア自体ももちろんとても良い経験になったのですが、私が会話に参加させていただいた時は次に友好協定を考えている国の話や外国人目線の日本の教育についての意見などさまざまな話を聞くことができたので、通訳以外の場でも学ぶことが多くありました。全体を通して、このボランティアでは普段できない経験が沢山できて、素敵な機会を与えていただいたなと感じました。来年募集があればぜひまた応募したいと考えています。

ロシア語通訳

  • 今回パーティに参加させていただいて一番感じたことは、多国籍の人びとが集まる場でのスタンダードな言語はやはり英語であるということです。非英語圏の言語を生かすためには、英語と母語である日本語もしっかりと学ぶ必要があると強く実感しました。

    普通ではお目にかかれない方々とお話でき、神戸市長とロシア総領事館員さんの通訳という滅多にない機会にもかかわれたので本当に良い経験をさせていただきました。ありがとうございました!

スペイン語通訳

  • 今回私はスペイン語担当の通訳ボランティアとして参加させていただきました。このパーティーは神戸市長や各国領事館の方々などが出席される公的なパーティーで、当日は緊張と不安もありましたが、同時に、このような場に通訳として参加させていただけることへの嬉しさと、自分のスペイン語力を確認できる貴重な経験を生かしたいという気持ちで臨みました。パーティーが始まり、私はパナマ領事官の通訳をするという役目で、主に日本人の方と話すときに通訳をしました。外国の方々を含めみなさん気さくに接してくださって、スペイン語を褒めていただいたり激励していただいたりした場面もあり、自信が持てたのと同時にスペイン語を学習することの楽しさを改めて実感しました。とても貴重で有意義な経験になりました。

<今後スペイン語通訳をする人へのアドバイス>

  • 常にustedの形で言うように気を付けてください。
  • スペイン語で言われた単語が分からないときは、流さずにきちんと意味を確認してください。
  • 専門的な用語はほとんど出てこなかったので安心してください。
  • パーティーに参加されているほかの方も気さくに話しかけてくださる方が多いので、気負わず、精一杯スペイン語の通訳はしつつ、話を振られた時にはぜひ会話を楽しんでください。スペイン語の通訳は英語の通訳に比べて出番が多くやりがいがあります。笑顔でこの貴重な機会を楽しんでください!