クラブ・サークル在学生の方学生生活

2016年1月27日

米国総領事館「第4回 A O-K Speech Contest」で本学学生が入賞しました

2015年12月4日、関西外国語大学にて駐大阪・神戸米国総領事館主催「第4回A O-K Speech Contest」が開催され、第2部英米学科2年の村岡英樹さんが第3位を受賞しました。

"How can Japan and the U.S. learn from each other to encourage men and women to work together for women's empowerment?"をテーマに各大学の代表者がスピーチを披露し、スピーチ内容・技術・英語力を競い合いました。村岡さんは、ご自身の体験をもとに"Women need to work and do the mother's job at the same time but in Japan most of companies don't give the same payment and the same opportunity to advance as men. If you were born as a woman, do you think is it fair?"と強いメッセージを投げかけ、聴衆をひきつけました。

大会後行われた懇親会では、総領事館の方々が参加者ひとりひとりに声をかけ、スピーチ内容について意見交換を行いました。また、各大学職員、学生たちが大学の枠を越えて、交流を深めました。

駐大阪・神戸米国総領事館主催「A O-K Speech Contest」は、来年度も開催される予定です。秋ごろに募集を開始いたしますので、興味のある方はぜひご応募ください。

第4回 A O-K Speech Contest 概要
  • 日時:2015年12月4日 13時~17時30分
  • 場所:関西外国語大学 中宮キャンパスICCホール
  • 参加大学:同志社大学、関西外国語大学、関西大学、近畿大学、神戸市外国語大学、神戸女学院大学、甲南大学、関西学院大学、京都大学、京都外国語大学、武庫川女子大学、岡山大学、大阪大学 、立命館大学、島根大学
  • 主催:駐大阪・神戸米国総領事館

リンク:募集のURL
http://www.kobe-cufs.ac.jp/news/2015/17625.html