在学生の方教職員研究活動

2016年9月 7日(有効期限:2016年9月17日)

神戸市外国語大学・東京外国語大学 第7回大学院合同セミナーの開催

本学大学院と東京外国語大学大学院との間で2009年に締結した教育・研究交流協定に基づき、毎年合同セミナーを開催しています。第7回目となる今年度は『文学と社会~その接点と距離~』というテーマのもと、両大学院の教員による小講義・大学院生による発表を本学で行います。
普段なかなか接することのできない他大学の教員・院生と交流できる貴重な機会となっています。大学院生だけでなく学部生も参加できますので、積極的な参加をお待ちしています。

※申込みは不要です。当日直接会場までお越しください。

【日時】 2016年9月16日(金曜) 午後1時30分~

【場所】 神戸市外国語大学 三木記念会館
(神戸市西区学園東町9-1 神戸市営地下鉄「学園都市」 駅下車徒歩3分)

【対象】 大学院生(修士課程・博士課程)・学部生・教職員

【テーマ】 文学と社会~その接点と距離~

【プログラム】

時間

内容

1時30分-1時40分

研究科長挨拶・参加者紹介

1時40分-3時00分

大学院生の発表

各40分

発表 30分

質疑 10分

東京外国語大学 大学院生
「北村透谷による文学と社会―その接点と距離」

神戸市外国語大学 大学院生
「善意と管理の視点‐/Little Dorrit/」

3時00分-3時30分

休憩(30分)

3時30分-5時30分

教員の関連小講義

各60分

講義 40~50分

質疑 10分

東京外国語大学 柴田 勝二 教授
「作者・社会・作品―夏目漱石をめぐって」

神戸市外国語大学 武内 旬子 教授
「マグレブのフランス語表現文学」

問合せ先

神戸市外国語大学 研究所グループ 大学院班
TEL: 078-794-8238
e-mail: grad_kcufs@office.kobe-cufs.ac.jp

セミナーの様子

リンク

関連リンク